二席「雪山に沈むオリオン」

船田 良邦 さん(愛知県尾張旭市)

 長野県・御嶽山の東北の山麓に広がる開田高原。白雪を頂いた御岳の山容が下弦の月に照らされ、一際白く輝きます。南北に長い山頂にオリオンの星が鋭く突き刺さるように沈んで行きます。作者は、この作品のイメージを意識して、何度も夜道を通いつめ撮影に挑んだそうです。その甲斐があって得られた作品。撮影前のこだわりと行動が生み出した作品と言えるでしょう。御岳の中腹に見られるのは御岳スキー場。選者が、1970年代の後半から足しげく観測に通った東京天文台の木曾観測所からもよく見えていて、御岳一番星と呼んで親しんだこともありました。


入賞作品展のトップに戻る