佳作「ふたりの朝月」

太田 憲治 さん(鳥取県鳥取市)

 朝、日の出直前でしょうか。場所は、鳥取砂丘。男女二人が醸し出す、言うに言われぬほのぼのとした雰囲気を、きっと誰でもが感じることでしょう。柔らかく脹らみを見せる砂丘の頂に立つ二人を見下ろすかのように上空に白い月。月齢は18くらいでしょうか。男性のほぼ真上に近く懸かる月、そして何事かを語りかけている女性。二人の仕草から会話を感じることができます。孤独なようで、孤独でない関係を月が支えてくれていると語ります。


入賞作品展のトップに戻る