努力賞「オリオン座」

小濱 慶彦 さん(鳥取県鳥取市)

 一見、網を思わせるような構造物を近景に、オリオン座が南中しています。そして、題名もずばり「オリオン座」。オリオンの三ツ星は、皆さんになじみ深い星の並びです。そして何よりも、ちょうど天の赤道上にあって、日周運動では直線を描きます。さらに、三ツ星の相互の間隔は角度でおよそ1.5度。時間の4分で1度角動くので軌跡の長さを測ることによって露出時間を求めることもできます。さらに、この画面を見ると、左右では星の軌跡が上下に湾曲していることに気づきます。星の動きを教える好適な教材とも言えるでしょう。


入賞作品展のトップに戻る