このページではJavaScriptを使用しています。

第3回 鳥取市の中核市移行に関する県・市協議会

第3回「鳥取市の中核市移行に関する県・市協議会」を開催しました

 

【日時】  平成27年3月19日(木) 10時00分~11時00

 

【場所】  県庁第二庁舎 4階 第33会議室

 

【参加者】 鳥取市 : 副市長、中核市推進監ほか関係部局長

       鳥取県 : 統轄監、地域振興部長ほか関係部局長

       県東部4町 : 岩美町副町長、若桜町副町長、智頭町副町長、八頭町副町長

 

【議事】

 次第、経緯・スケジュール、出席者名簿、配席表 (資料 166kb)

 

 (1)事務事業調整の進捗状況

  ・中核市移行支援PTの取組状況

   〔説明者:県 支援PT各リーダー、市 各部会長) (資料1 369kb)

   ・県の中核市移行支援PT及び市の中核市移行推進本部各部会による事務事業調整の状況を説明。

  ・移譲事務等の概要(調査結果)

   〔説明者:市 中核市推進監〕

   ・調整により、3月19日時点で計2,581の事務事業を洗い出し、検討の俎上に上げた。
   ・そのうち県から市へ移譲する方向で調整が整ったものが1,919事務、引き続き調整が必要となるものが662事務。

   ・住民のサービス提供への影響を踏まえて、移譲について最終的な判断をしていくのとする。

 

 (2)鳥取市中核市移行後の保健所体制(イメージ)

   〔説明者:県 地域振興部長〕 (資料2 145kb)

   ・住民サービスの維持・向上を図るため、県と市が連携して一元的な業務提供体制を継続することが重要であることを確認。

 

 (3)鳥取市保健所の在り方に関する提言

   〔説明者:市 中核市推進監〕 (資料3 225kb)

   ・有識者委員会から、新たな保健所の運営の基本方針、考慮すべき機能、位置に関し、業務水準の維持・向上、住民に対する情報発信、利用者の利便性の向上等を望む旨の提言を受けたことの報告を行う。今後、基本構想(案)を作成し、パブコメを実施する予定。

 

 (4)鳥取県東部の保健所のあり方検討会(仮)の設置

   〔説明者:県 地域振興部長〕 (資料4 119kb)

   ・県東部4町の保健所事務は県の業務であることから、県から市へ4町の事務を委託する場合には、現状のサービス水準を維持し、かつ、町民の利便性の向上が図れるよう、委託の方法について県と4町の実務レベルで議論を行う場を新たに設置されることとなる。

 

 ○その他 

  今後のスケジュールについて (資料5 63kb)

   ・現在県と市で調整中となっている662事務を中心に調整を進める。

 

第3回 県・市協議会

 

会議概要 ⇒ 鳥取県ホームページ 参照

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
中核市推進局 中核市推進局
電話0857-20-3125
FAX0857-20-3040
メールアドレスchukakushi@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ