このページではJavaScriptを使用しています。

2015.02.25 夜間保育施設の充実化 1420-A0153-001

受付日: 2015.02.25   分類: 福祉保健・児童家庭・児童福祉

タイトル
夜間保育施設の充実化

内容
 ファミリーサポートセンターとは別に、夜間、一時的に子どもを預けるところができれば、夫婦で飲食店などを経営している場合やこれから始めようとする場合、さらに、大人だけで夜間に外食に行く場合にも助かるのでは。
 既に鳥取子ども学園「希望館」がトワイライトステイを行っているが、多少、保育料が上がっても認可外でいいので、湖山方面や市の西部地域にもう一カ所あってもいいのではないでしょうか。
【期待される効果】
 ・サービス(英会話教育など)を充実させ、同時に保育士の待遇を改善すれば、人材の県外流出に歯止めをかけられる。
 ・夜間の託児が容易にできる事により、外食産業の発展にも繋がる可能性がある。


回答
 トワイライトステイは、保護者の残業などで帰宅が恒常的に夜間になったり、休日に不在のときに、午後10時まで夕食、入浴、学習指導、生活指導などを含めてお子さんをお預かりする事業です。
 現在、鳥取こども学園「希望館」のほかに、青谷こども学園でも同一の事業を行っており、年間2施設で130日程度の利用状況であることから、当面2施設での運営により保育ニーズに十分対応できるものと考えています。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   健康・子育て推進局 児童家庭課
   (電話番号:0857-20-3461)
   (E-Mail:jidou@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp