ピックアップインフォメーション 4月

市税・社会保険料などは納期限内に納付しましょう 〜口座振替が便利です〜

問合せ駅南庁舎債権管理課 電話0857-20-3433 FAX0857-20-3403

市税・社会保険料等の納付は口座振替が便利

口座振替は、指定した口座から自動的に税金等が支払われますので、納め忘れがなく、支払いの手間もかかりません。

■取扱金融機関

市内に営業店舗をもつ各本店・支店・出張所(全国)及び倉吉信用金庫です。ただし、商工組合中央金庫は鳥取支店のみとなります。

■申込方法

預金口座のある取扱金融機関の窓口でお申し込みできます。納税通知書(納付書)、預金通帳、通帳の届出印を持参し、手続きをしてください。
※市税にかかる今年度当初(全期・1期)からの口座振替については、受付を終了していますので、2期以降分についてお申し込みください。

国民健康保険料はペイジー口座振替受付サービスで更に便利

キャッシュカード(※)を使って、市役所の窓口で簡単に口座振替の手続きができます。
※鳥銀・山陰合銀・鳥取信金・島銀・中国労金・ゆうちょに限る。

市税(市・県民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税)はコンビニで納付できます

市税( 市・県民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税)についてはコンビニで納付できます。なお、コンビニでは納期限内の納付しか受付できませんので、ご注意ください。

※市税・社会保険料等の納付が遅れると、督促手数料や延滞金が加算される場合があります。納め忘れに注意しましょう。

平成27年度市税・社会保険料の納期限日一覧

※( )内の納期限は金融機関等の休業日(土・日・祝日)との関係から、納付月の翌月最初の営業日としています。

※上記は、自分で支払手続きを行う普通徴収での納期限です。

鳥取市体育協会 平成26年度スポーツ表彰受賞者

問合せ第二庁舎体育課 電話0857-20-3371 FAX0857-20-3050

今年度のスポーツ表彰は、体育功労章をはじめとする6つの表彰部門で、個人 204人、団体55組が受賞されました(敬称略)。

体育功労章

前土居康吉 軟式野球
宮本義夫 バドミントン
盛山勝美 水泳
加藤昭二 体操
池上文章 ソフトボール
福井 靖 ペタンク
矢芝文男 地域スポーツ

優秀指導者賞

中本 諭 バレーボール
佐々木義和 陸上

特別賞

水沼ひかる 相撲

わかとり賞

北脇秀人 陸上
長谷川迅平 陸上

スポーツ賞(団体)

青谷中学校男子水泳部
北中学校女子弓道部
気高中学校男子バレーボール部
湖東中学校女子卓球部
湖東中学校体操部
湖東中学校男子バドミントン部
桜ヶ丘中学校弓道男子団体チーム
桜ヶ丘中学校女子低学年リレーチーム
桜ヶ丘中学校野球部
桜ヶ丘中学校女子ホッケー部
桜ヶ丘中学校男子ホッケー部
高草中学校男子リレーチーム
鳥大附属中学校新体操部
鳥大附属中学校男子水泳部
鳥大附属中学校男子リレーチーム
鳥大附属中学校男子卓球部
中ノ郷中学校男子駅伝チーム
中ノ郷中学校女子卓球部
西中学校相撲部
東中学校剣道部
南中学校柔道部
南中学校新体操部
南中学校女子バドミントン部
南中学校女子バレーボール部
鳥大附属小学校5年生男子リレーチーム
久松ジュニアバドミントンクラブ
布勢TC女子リレーチーム
若葉台ミニバスケットボールクラブ
面影地区体育会
倉田地区体育会
修立体育会
津ノ井地区体育会
浜村校区体育会
宝木地区体育会

スポーツ奨励賞(団体)

湖東中学校女子卓球部
桜ヶ丘中学校女子水泳チーム
桜ヶ丘中学校女子バレーボール部
桜ヶ丘中学校男子バドミントン部
鳥大附属中学校女子リレーチーム
鳥大附属中学校男子卓球部
中ノ郷中学校女子卓球部
南中学校柔道部
南中学校女子バスケットボール部
南中学校女子バドミントン部
鳥取市中学生Aチーム
鳥取市中学生男子水泳チーム
鳥取パジャ中学生男子リレーチーム
サンフィッシュ鳥取中学生女子リレーチーム
鳥取パジャ中学生女子リレーチーム
若葉台スポ少Jr.バレーボールクラブ
鹿野スポーツ少年団女子バレーボールクラブ
LCTC
鳥取市小学生Aチーム
鳥取パジャ小学生女子リレーチーム
鳥取県ペタンク協会Aチーム

スポーツ賞(個人)

小・中学生

鈴木真人 陸上
高野隼也 水泳
高野竜也 水泳
上田理湖 陸上
小林かれん 弓道
杉野カムイ テニス
瀧山美紗 陸上
福安百華 テニス
麻木美南 テニス
清水佳蓮 テニス
田村 涼 卓球
湯川令奈 陸上
南後海里 陸上
亀井丈人 弓道
大本帆乃佳 剣道
三浦尚也 陸上
中島滉貴 陸上
横山 雅 水泳
大崎海翔 水泳
松本晃平 少林寺拳法
藤原大輝 陸上
米澤尚宏 陸上
伊賀朱里 陸上
德田絢子 陸上
柴田康弘 水泳
沖田稜芽 水泳
本田航平 水泳
濵辺美玲 新体操
國岡 遼 テニス
橋川蒼生 テニス
足立春菜 陸上
長谷川迅平 陸上
山根伶仁 陸上
安田翔太 陸上
片山美咲 テニス
吉田寛治 陸上
村上輝輔 相撲
岩永 信 相撲
初鹿野政幸 剣道
田中沙季 バドミントン
小泉 健 陸上
宇野 茜 陸上
北脇秀人 陸上
木下来海 陸上
竹下楽大 少林寺拳法
福本卓朗 卓球
北尾ひかる 新体操
馬屋原光大郎 バドミントン
西田結香 陸上
山本倖輝 卓球
稲本仁美 卓球
池田結菜 バドミントン
中嶋関太 バドミントン
吉尾 祥 水泳
宮脇心和子 卓球
清水美京 陸上
細田ひかり 陸上
榎 花恋 卓球
津村真斗 卓球
杉野令来 テニス
小嶋 秀 相撲
山口大凱 陸上
井手野綾花 バドミントン
門脇 想 バドミントン
川上日和 水泳
牧浦太陽 柔道
大坪珠吏 バドミントン
加藤澄菜 バドミントン
衣川魁斗 陸上
白崎大雅 少林寺拳法
西尾莉奈 バドミントン
竹下威風 少林寺拳法
本田志帆 水泳
𠮷田明香里 陸上
坂田利通 少林寺拳法
池本空良 水泳
西村陽翔 バドミントン
山本菜月 水泳

一般

赤穂弘樹 陸上
石前辰徳 相撲
山下美木 陸上

スポーツ奨励賞(個人)

小・中学生

浦島大典 陸上
𠮷田舟作 陸上
房安 蓮 水泳
川上柾尚 陸上
下谷芳美 陸上
石破綾華 陸上
安本彩花 水泳
田中隼斗 水泳
清水瑠菜 水泳
清水星華 水泳
山口梨緒 水泳
山本 真 水泳
坂本祥一 水泳
若山佳克 水泳
桂 基稀 水泳
伴 優菜 新体操
猪口あかり 陸上
濵本康平 陸上
柳澤隼也 水泳
三澤宏介 水泳
吉尾真歩 水泳
深澤颯斗 相撲
水沼ひかる 相撲
角田奈那 相撲
谷口飛翔 陸上
前田健太朗 陸上
福山 遥 陸上
前田夏美 陸上
小西乃愛 水泳
西尾愛莉 バドミントン
池成菜月 バドミントン
橋尾佳那 バドミントン
中澤良希 柔道
西垣紫穏 柔道
濵津志織 卓球
山本安古 体操
佐藤優真 水泳
明里 花 水泳
梅實莉緒 陸上
田中悠斗 卓球
湯川玲之 陸上
川田勇介 水泳
蓮佛祐介 水泳
八田花音 体操
岸本美桜 体操
平田朱彌 なぎなた
福長優里 陸上
尾崎 星 陸上
三澤直也 水泳
河上都妃子 バドミントン
安部凪紗 体操
岩井光大 陸上
大田 丈 陸上
山下瑞貴 バドミントン
田村晴吾 カヌー
田村諒太 カヌー
澤佳代子 水泳
丸田瑞葉 なぎなた
浜本愛香 新体操
山口 蓮 水泳
村上眞萌 新体操
前田 尊 体操
酒本愛乃 新体操
山本瑠菜 水泳
藤野暉良人 体操

スポーツ奨励賞(個人)

一般

上田幸佳 相撲
有田稔幸 陸上
安養寺信久 陸上
安養寺登 陸上
稲村章人 陸上
岩本慎吾 陸上
大西直幸 陸上
荻野 肇 陸上
北浦恭一 陸上
幸本裕司 陸上
近藤紀夫 陸上
田内浩治 陸上
竹内俊二 陸上
竹内直樹 陸上
田島大介 陸上
田中勝己 陸上
難波隆顕 陸上
西村伸広 陸上
日野浩二 陸上
平井圭介 陸上
古谷正史 陸上
堀尾和宏 陸上
前田泰志 陸上
丸山 章 陸上
三谷耕次 陸上
森 昭博 陸上
森本倫男 陸上
山下直司 陸上
湯村 正 陸上
日下部みどり 水泳
上田秀美 水泳
林栄和 水泳
浜田政美 水泳
岡垣良明 水泳
小山幸伸 水泳
森下幸一 水泳
大江慎一 水泳
原田敏子 水泳
浜田尚美 水泳
有田愛子 卓球
植田良介 ボウリング
岡野大地 陸上
谷口敬子 フライングディスク
寺坂真一 アーチェリー
原田靖浩 陸上
前島浩二 陸上
前島博之 陸上
野田昭和 陸上

みなさんの声を取り入れながら、新本庁舎の基本計画をまとめます

問合せ本庁舎 庁舎整備局 電話0857-20-3012 FAX0857-20-3029 メールchoshaseibi@city.tottori.lg.jp

みんなでつくる新本庁舎市民ワークショップ

平成27年2月下旬から3月中旬にかけて、市民18人(公募14人、団体推薦4人)の参加により、市民ワークショップを開催しました。ワークショップでは、「窓口サービスグループ」「市民交流機能グループ」の2グループに分かれ、新本庁舎に必要な機能について話し合いました。

「窓口サービスグループ」からは、利用できる時間の拡大、簡単な手続きは庁外でできるようになどの意見や、わかりやすい案内やバリアフリー対応、市民にとって利用しやすい、来てよかったと思えるような職員対応などが提案されました。

「市民交流機能グループ」からは、市民による交流や情報発信、意見交換ができるオープンスペース、新たな価値や魅力を生み出すための食堂の充実や周辺整備などが提案されました。

3月16日には、グループリーダーが意見を取りまとめた報告書を市長に提出しました。

※市民ワークショップの報告書は、公式ホームページでご覧いただけます。

引き続きご意見をお寄せください!

新本庁舎に対するご意見やアイデアについて、平成27年2月末の第1次募集締め切りまでに、76人のかたからご意見をいただきました。いただいたご意見は、よりよい庁舎整備を進めるため、積極的に新本庁舎の基本計画に反映していきます。

庁舎は、鳥取市の将来の発展を支える市民共有の資産です。今後も、引き続きみなさんのご意見やアイデアをお寄せください。