情報ひろば4月

シリーズ 第16回

鳥取市の誘致企業を紹介します!!

問い合わせ先第二庁舎企業立地・支援課 電話0857-20-3223 FAX0857-20-3046

株式会社山崎電機 鳥取工場


鳥取工場


鳥取工場内


製品

弊社は、1964年に創立された制御盤製作メーカーで設計、板金、組立、配線、検査まで一括受注できる特徴を持っています。

鳥取市へは大阪本社工場の板金部門が手狭になったこともあり、1990年に気高町の高浜工業団地に工場を建設し操業を開始しました。

産業界の技術革新はめざましく、制御盤の構造もますます多様化・高度化してきていますが、弊社の持つ技術・アイディア・行動力を活かし、信頼のおける「さらにすぐれた製品」づくりをめざし、2013年3月に板金加工機、溶接機などを更新しました。おかげで、国内はもとより海外向けの製品製造も増えてきました。

毎年、新卒者を採用していますが、みな意欲的に仕事に取り組んでおり、6ヶ月もすれば加工機や溶接機を操作できるまで成長しています。

今後も、鳥取市の雇用と地域の活性化に寄与したいと考えています。


代表取締役社長
 山崎 勝康(やまさき かつやす) さん
所在地 気高町下坂本1284-1-1
従業員数 10人(全体30人)
業務内容 制御盤製作メーカー

株式会社スイデン


鳥取工場


製品

株式会社スイデンは1947年に創業し、工場用扇風機(工場扇)を日本で初めて製造・販売しました。今ではスポットエアコン、業務用掃除機、集塵機などをはじめとする「職場環境改善機器の総合メーカー」として活動しています。

当社が一貫して取り組んでいるのは、快適な職場環境を実現するための製品づくりです。夏の暑さを吹き飛ばす工場扇、切削油まで吸引できるクリーナーやコンパクトに設置できる集塵機、ポータブル送風機など、さまざまな製品を開発してまいりました。

鳥取工場は、1990年に工場扇・送風機・小型掃除機など比較的小型機種の組立を行う工場として操業を開始しました。当初は、無人搬送車を有し、生産工程の物流システムを自動化した大量生産型の組立がメインでしたが、お客様のニーズにあった「多品種少量生産」に対応すべく、板金加工及び塗装部門の増設を行い現在に至っております。

今後も“快適を「かたち」に”をモットーに、地域に必要とされる企業として更なる雇用と地域活性化に貢献していきたいと考えています。


代表取締役社長
 川合 雄治 (かわい ゆうじ)さん
所在地 北村92
従業員数 41人(全体159人)
業務内容 掃除機・熱風機・換気扇・集塵機の開発・製造・販売

学校給食レシピ vol.6

★鳥取市学校給食食育推進テーマ★
食でつなげよう学校・家庭・地域の輪
~ふるさとの食を学び、楽しみ、実践するとっとりっ子を目指して~

問い合わせ先第二庁舎体育課 電話0857-20-3372 FAX0857-20-3050

●青谷学校給食センター ジオパークおこわ


・ジオパークおこわ ・牛乳
・ソイチキンピカタ ・いちご
・ゆばのすまし汁
・たけのことわかめの煮物

【栄養士一口メモ】

山陰の海(ジオパーク)の恵みである食材と、郷土料理の「しょうのけおこわ」や「イガイめし」をコラボさせた、青谷学校給食センター特製のジオパークおこわです。

河原町や鳥取県内で収獲された食材を使用した、簡単でおいしい学校給食レシピを紹介します。

● 材料(4人分)●
もち米 300g(2合)
かに赤身 20g
イガイ(むき身) 25g
いか(短冊) 25g
ごぼう 30g
グリンピース 20g
 
こいくちしょうゆ 9g(大さじ1/2杯)
うすくちしょうゆ 12g(小さじ2杯)
みりん 6g(小さじ1杯)
10g(小さじ2杯)
さとう 6g(小さじ2杯)
   
サラダ油 2g(小さじ1/2杯)
  1. もち米は、洗って、一晩水につけた後、ざるに上げておきます。
  2. ごぼうはささがきにし、水につけてあく抜きをします。
  3. サラダ油で、ごぼうを炒め、いか・イガイを入れ、☆を入れて煮ます。
  4. ③を具と煮汁に分けます。
  5. もち米と④の具を合わせて10〜12分蒸した時、煮汁を2〜3回に分けて打ちながら柔らかくなるまで蒸します。
  6. 最後に、グリンピース、かにをのせ、蒸します。
1人分
エネルギー 314kcal
脂質 1.9g
タンパク質 7.5g
食塩 1.1g