このページではJavaScriptを使用しています。

既設の防犯灯取替え事業(LED化)の申込について 提出期限:令和元年6月14日(金)

既設の防犯灯取替え事業(LED化)の募集を行います。

取替を希望する町内会は、下記の設置要件および申請条件を確認のうえ、申請書に必要な資料を添付し、提出期限までに道路課または各総合支所へ提出してください。

 

    

 

設置要件

1.町内会にて防犯灯の電気料金の支払い、維持管理を行っているもの。

 

2.防犯灯の取替工事および中国電力への申請作業は鳥取市が行います。

 

3.本年度の要望数は1町内会あたり5灯まで(蛍光灯の防犯灯が30灯以上ある町内会は10灯まで)とします。要望数が多い場合は、ご希望の箇所全てを実施できない場合もあります。

 

4.防犯灯取替え終了後、取替工事に要した費用の10分の2を町内会で負担していただきます。

※取替費用の概算額は、若葉台地区は1基あたり約5万円となりますので、1灯につき1万円程度の町内会負担になります。その他の地区は1基あたり約2万円となりますので、1灯あたり4千円程度の町内会負担となります。機器の入札金額によって多少の変動はありますが、各町内会で予算の確保をお願いします。

 

5.灯具の明るさについて、本年度も三種類から選択できます。

明るさの目安は、明るい(蛍光灯30W相当)・普通(蛍光灯25W相当)・暗く感じる(蛍光灯20W相当)となります。

参考:20W相当の灯具が現在設置している蛍光灯の防犯灯と同程度の明るさですが、LED灯具は光の広がりが少ないためやや暗く感じます。灯具の見本が道路課(市役所本庁舎2階)にありますので、参考にしてください。

 

LED取替については、必ず周辺住民の了解を得たうえで申請してください。LED灯具設置後に鳥取市で撤去することはできません。

 

 

添付資料

1.鳥取市防犯灯取替事業実施申請書(下記ダウンロード「事業実施申請書」)

 

2.位置図  防犯灯の設置個所が分かるもの。(町内会で管理用に作成している図面でも可)

※取替希望箇所に必ず丸印を記入してください。希望箇所が複数の場合は、優先順位もご記入ください。

 

3.既存防犯灯の設置状況が分かる写真(下記ダウンロード「電柱番号記載例・写真見本」参照)

 

4.中国電力が発行した2019年度版公衆街路灯地図および契約番号一覧表(問い合わせ先:中国電力 カスタマーセンター 電話0120-181-210)

 

提出先

鳥取市都市整備部 道路課(市役所本庁舎2階)もしくは各総合支所産業建設課

 

提出期限

令和元年6月14日(金)

 

注意事項

1.町内会の負担金確定額について、12月上旬をめどに分担金確定通知書と納付書を発送します。これにより、納付期限内にお支払いください。(参考:納付期限は、納付書発行日から20日以内)

 

2.設置から15年以上経過している灯具を優先とします。設置から15年未満の防犯灯については、取替ができない場合もありますのであらかじめご了承ください。

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 道路課
電話0857-20-3261
FAX0857-20-3048
メールアドレスdouro@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)