このページではJavaScriptを使用しています。

排水設備設置義務免除制度について

 下水道区域内では、下水は公共下水道に接続することが義務付けられています。

 ただし、下水道法第10条第1項ただし書きの規定により、特別な事情がある場合は「鳥取市排水設備設置義務の免除許可に関する事務取扱要綱」により、許可を受け、排水設備設置義務が免除されることがあります。

 なお、この規定は特定事業場であって、下水の1日当たりの平均的な排出量が50立方メートルを超える場合に限ります。

 

排水設備設置免除に関する届出

 排水設備設置義務免除に関しては、次の届出が必要です。下水道経営課まで届け出てください。

 

届出の種類

届出を要する場合

届出の期限

届出の内容

許可申請書

(word : 21KB)

排水設備設置義務免除を計画したとき

 

 

1.氏名又は名称及び住所、法人にあってはその代表者の氏名

2.工場又は事業場の名称、所在地

3.免除下水の種類

4.免除下水の排出先

5.免除下水の排出量

6.免除下水に係る排出施設等

7.排水施設所在の平面図

8.排水施設に係る図面

9.排水設備に係る図面

10.申請下水の水質試験成績書

 

継続許可申請書

(word : 21KB)

同一の内容で引き続き許可を受けるとき

許可期間満了の日の30日前まで

変更許可申請書

(word : 21KB)

届出内容のうち、3、4、5、6について変更するとき

変更しようとする日の30日前まで

氏名変更等届出書

(word : 21KB)

届出内容のうち、1、2について変更したとき

変更のあった日から30日以内

 

変更の内容等

 

排出施設使用(休止・廃止)届出書

(word : 21KB)

排出施設の休止又は廃止したとき

 

休止又は廃止した日から30日以内

 

休止又は廃止の内容等

継承届出書

(word : 21KB)

届出した者の地位を継承したとき

継承した日から30日以内

 

継承の内容等

 

水質試験等報告書

(word : 21KB)

規定に適合しない水質であったとき

直ちに報告

 

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
環境下水道部 下水道経営課 普及係
電話0857-20-3304
FAX0857-20-3319
メールアドレスges-keiei@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)