このページではJavaScriptを使用しています。

2015.04.24 砂の美術館の警備員について 1520-A0009-001

受付日: 2015.04.24   分類: 経済観光・観光・その他

タイトル
砂の美術館の警備員について

内容
 帰省した際、砂の美術館に行きましたが、警備員の愛想が悪く、案内もできない、更には敬語を使うどころか命令口調で非常に嫌な気持ちになりました。
 せっかくの観光地ですので、しっかりとした警備員を配置すべきです。このままでは観光地としての発展はないと感じました。


回答
 この度は砂の美術館にお越しの際、駐車場警備員の対応で、大変ご不快な思いをされたことにつきまして、お詫び申し上げます。
 ご指摘いただきましたとおり、砂の美術館は、警備員だけでなく、全ての職員のおもてなしがそろって、お客様に気持ちよく過ごしていただく施設です。
 このことを再度警備会社に伝え、社内における警備員の指導を徹底させました。また、砂の美術館スタッフについてもこのようなことが無いよう確認し徹底いたしましたので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   経済観光部 鳥取砂丘・ジオパーク推進課
   (電話番号:0857-20-3036)
   (E-Mail:geosakyu@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp