情報ひろば 6月

凡例
時アイコン =日時 所アイコン =場所 容アイコン =内容 対アイコン =対象 受アイコン =受付
条アイコン =条件 員アイコン =定員 数アイコン =数量 額アイコン =支給・助成額など
料アイコン =料金 募アイコン =募集期間・方法 持アイコン =持参するもの
問アイコン =問い合わせ先

福祉

高齢社会課からのお知らせ

問い合わせ先
駅南庁舎高齢社会課電話0857-20-3453ファクス0857-20-3404
各総合支所市民福祉課(電話健康・病院ページ

【高齢者住宅改修費の助成】

対象
▷(1)介護保険住宅改修費の支給:介護保険の「要支援」「要介護」認定者 ▷(2)高齢者居住環境整備費の助成:(1)に該当する者で、本人および同一住所を有する者全員が市民税非課税 ※(1)・(2)は併用可ですが、(1)の支給が優先
内容
手すりの取付け、段差の解消、滑り防止のための床材変更、引き戸などへの扉の取替え、和式便器から洋式便器への取替えなど ※新築・増築の場合は対象外
支給・助成額など
▷(1)介護保険住宅改修費の対象工事費(上限20万円)の9割(最高18万円) ▷(2)高齢者居住環境整備費の対象工事費(上限80万円)のうち、20万円までは3分の2、20万円超~80万円までは2分の1を乗じた額(最高43万3千円) ※工事着工前に申請が必要

【応急軽度家事援助事業】

ひとり暮らしの高齢者などが、本人または介護者のケガや病気などによって一時的な生活支援が必要な場合、家事援助員を派遣

内容
掃除・洗濯・炊事など簡易な日常生活の援助
対象
市民税非課税のおおむね65歳以上のひとり暮らしの高齢者など
料金
30分あたり80円(1カ月11時間以内)

認知症の人と家族の集い ~毎月第2金曜日開催~

日時
6月12日(金)10:00~12:00
場所
さざんか会館(富安二丁目)
内容
認知症の問題や介護の悩みなどの情報交換をしながら交流をする場
料金
無料
問い合わせ先
駅南庁舎高齢社会課電話0857-20-3453ファクス0857-20-3404
認知症に関する相談は次の各センターでも受けています。
認知症コールセンター(認知症の人と家族の会鳥取県支部)
毎週月~金 10:00~18:00電話0859-37-6611
認知症疾患医療センター(渡辺病院)電話0857-39-1151

高齢者・障がい者用居室などの増改築資金の貸し付け

内容
高齢者・障がい者の専用居室、浴室、台所、トイレ、廊下などの増改築
対象
▷60歳以上の高齢者と同居している60歳未満の人 ▷60歳未満で身体障害者手帳1~4級・療育手帳Aを所持している人またはその人と同居している人
支給・助成額など
50万~250万円、金利0.08%(変動する場合あり)で、償還期間は、10年以内(貸付額に応じて変動)※連帯保証人が2人必要、工事着工前に申請が必要
問い合わせ先
高齢者:駅南庁舎高齢社会課
電話0857-20-3451ファクス0857-20-3404
問い合わせ先
障がい者:駅南庁舎障がい福祉課
電話0857-20-3474ファクス0857-20-3406

はり・きゅう・マッサージ費の助成

対象
所得税および市民税が非課税で、次のいずれかに該当する人 (1)昭和19年4月1日までに生まれた人 (2)後期高齢者医療の被保険者
支給・助成額など
1回あたり1000円の助成券を最大12枚まで発行。助成券の有効期限は平成28年5月31日 ※利用は公益社団法人鳥取県鍼灸マッサージ師会、社団法人日本あん摩マッサージ指圧師会および一般社団法人鳥取県鍼灸師会の会員の経営する施設に限る
持参するもの
後期高齢者医療被保険者証など本人確認ができるもの(代理の場合は、代理人の本人確認ができるもの)
募集期間・方法
6月1日(月)から※7月以降は申請月により発行する助成券枚数が少なくなります。 
問い合わせ先
駅南庁舎保険年金課電話0857-20-3487ファクス0857-20-3407
各総合支所市民福祉課(電話健康・病院ページ

家族介護者の集い「スマイル・スマイル」

日時
6月20日(土)13:30~15:00
場所
さざんか会館2階
教養娯楽室(富安二丁目)
対象
家族介護者または介護に関心のある人 
内容
講演「認知症の治療薬について学ぼう 最近の薬局サービス」
講師: 中嶋直己(なかしまなおみ)さん(鳥取県薬剤師会東部支部理事)
料金
200円
募集期間・方法
6月15日(月)まで
問い合わせ先
スマイル・スマイル事務局(駅南庁舎地域包括ケア推進室)
電話0857-20-3453ファクス0857-20-3404