平成26年度 情報公開制度・個人情報保護制度の運用状況

問い合せ本庁舎総務課 電話0857-20-3104 ファクス0857-20-3040

情報公開制度

公正で開かれた市政の推進のため、みなさまからの請求に応じて本市の保有情報を公開する「情報公開制度」の、平成26年度の運用状況をお知らせします。

▶開示請求者の内訳

区分個人法人・団体合計
市内在住者3181112
市外在住者65662
合計37137174

▶開示状況

主な請求内容は、建設リサイクル法による届出書、工事設計書、農地転用に関する文書でした。「部分開示」は主に個人情報、法人情報に該当する部分を一部不開示としたものです。

機関全部開示部分開示不開示対象文書なし請求拒否合計
市長2672060104
教育委員会10701018
農業委員会02400024
選挙管理委員会010001
水道事業管理者18300021
病院事業管理者100001
議会320005
合計58109070174

※公平委員会、監査委員、固定資産評価審査委員会への開示請求はなし

▶不服申し立ての状況

平成26年度は実施機関の決定に対する不服申立てはありませんでした。

個人情報保護制度

本市が保有する市民のみなさまの個人情報を保護するとともに、ご自身の個人情報の開示請求権を保障する「個人情報保護制度」の、平成26年度の運用状況をお知らせします。

▶開示請求の対応状況

「部分開示」は第三者の情報が含まれているため、一部不開示としたものです。

「不開示」は、法令により公開することができない文書であるため不開示としたものです。

機関全部開示部分開示不開示対象文書なし請求拒否合計
市長2810011

※市長部局以外への開示請求はなし

▶不服申し立ての状況

平成26年度は実施機関の決定に対する不服申立てはありませんでした。

神谷清掃工場の排ガスは安全です

問い合せ本庁舎生活環境課 電話0857-20-3217 ファクス0857-20-3045

本市の可燃ごみを焼却処理している神谷清掃工場の排ガス中に含まれるダイオキシン類などの有害物質の濃度を調査しました。その結果、法律に定められた排出基準を大幅に下回り、安全が確認されました。

《単位の意味》
ng(ナノグラム)
:10億分の1グラム
PPM(ピーピーエム)
:百万分の1
mg(ミリグラム)
:千分の1グラム
TEQ(ティーイーキュー)
:毒性等量。ダイオキシン類にはさまざまな種類があるため、それぞれの毒性の強さを換算した係数による毒性を足し合わせた値
m3N(ノルマル立法メートル)
:摂氏0度、1気圧の状態に換算した気体の体積
調査項目ダイオキシン類
(ng-TEQ/m3N)
ばいじん
(g/m3N)
窒素酸化物
(PPM)
硫黄酸化物
(m3N/h)
塩化水素
(mg/m3N)
排出基準1以下0.08以下250以下113.5以下700以下
測定値0.0730.006784.70.98966.0

鳥取市水道局優良建設工事表彰

問い合せ水道局総務課 電話0857-53-7912 ファクス0857-53-7802

平成26年度に完成した建設工事85件の中から、次の4つの工事を「鳥取市水道局優良建設工事」として認定し、平成27年6月3日(水)、施工業者に表彰状を授与しました。(水道局が発注した建設工事において、建設業者の施工意欲および施工能力の向上を図るために優良な工事を表彰するものです。)

工事名(施工場所)施工業者
配水施設整備事業の内 丸山系送水管布設その2工事(湯所町一丁目地内ほか)有限会社 奥村建材
河原町曳田地内送配水管布設替工事(河原町曳田地内)西日本環境設備 株式会社
配水施設整備事業の内 丸山系送水管布設その1工事(湯所町二丁目地内ほか)明生管工 有限会社
配水施設整備事業の内 源太橋配水管添架その2工事(国安地内)吉野設備工業 株式会社