情報ひろば 7月

凡例
時アイコン =日時 所アイコン =場所 容アイコン =内容 対アイコン =対象 受アイコン =受付
条アイコン =条件 員アイコン =定員 数アイコン =数量 額アイコン =支給・助成額など
料アイコン =料金 募アイコン =募集期間・方法 持アイコン =持参するもの
問アイコン =問い合わせ先

お知らせ

平成27年10月1日「国勢調査」を実施します

10月1日を基準日に、日本に住むすべての人・世帯を対象に『国勢調査』が行われます。

国勢調査は、日本の未来を考えるために欠くことのできない最新の人口・世帯の実態などを明らかにするための重要な調査であり、調査結果は、生活福祉、雇用対策、生活環境の整備など、私たちの暮らしのために役立てられます。

今回からパソコンやスマートフォンを使って回答できるようになりました。

9月上旬から調査員が各世帯を訪問しますので、ご協力をお願いします。

問い合わせ先
国勢調査鳥取市実施本部事務局(本庁舎総務課統計係内)
電話0857-20-3156ファクス0857-20-3040

被爆70周年非核平和事業

【非核平和講演会】

今年は広島・長崎に原爆投下されてから70年の節目の年を迎えます。戦争や原爆の悲惨な記憶を後世に伝え、平和の尊さについて考える機会とするため、長崎から講師をお招きして、被爆体験の講演会を開催します。

併せて、原爆詩などの朗読会を開催します。

日時
7月11日(土)10:00~12:00
場所
さざんか会館
料金
無料 ※手話通訳あり

【非核平和展】

日時
7月31日(金)~8月10日(月)
場所
駅南庁舎2階図書館多目的ホール
内容
原爆写真パネル、体験者の描いた絵、折鶴展示など
問い合わせ先
本庁舎総務課電話0857-20-3102ファクス0857-20-3040

第65回社会を明るくする運動

統一標語 「犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ」

犯罪の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪や非行のない明るい社会を築きましょう。

鳥取地区推進委員会では、社会を明るくする運動の一環として、公開ケース研究会を開催しています。

日時
強調月間 7月1日(水)~31日(金)
問い合わせ先
鳥取保護区保護司会電話0857-21-3203

新規LED防犯灯設置事業

安心・安全なまちづくりを推進するため、新規LED防犯灯設置事業を実施しています。各町内会からの申請に基づき、設置基準・要件を満たしたものについて、翌年度以降にLED防犯灯を設置します。

設置箇所、灯数などの制限がありますので、詳しくはお問い合わせください。

募集期間・方法
8月10日(月)必着
問い合わせ先
本庁舎道路課電話0857-20-3261ファクス0857-20-3048

夏の交通安全県民運動 7月6日(月)~15日(水)

ゆずり合う ゆとりと笑顔 防ぐ事故

【運動の重点】

  • 子どもと高齢者の交通事故防止
  • チャイルドシートと全ての座席のシートベルトの使用(着用)の徹底
  • 自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)
  • 飲酒運転の根絶
問い合わせ先
本庁舎協働推進課電話0857-20-3182ファクス0857-21-1594

ふるさとの映像を見る会

内容
ふるさとに関する昔なつかしの映像を上映 上映予定:(1)竹下総理の誕生(昭和62年制作)(2)鹿野往来を歩く~鳥取市吉岡温泉町~(昭和57年制作)
日時
7月16日(木)10:00~、14:00~(午前・午後とも内容は同じ)
場所
鳥取市文化センター3階 視聴覚ライブラリー
料金
無料 事前申込み不要
問い合わせ先
教育委員会生涯学習・スポーツ課
電話0857-20-3362ファクス0857-20-3364

防災フェア2015

日時
7月12日(日)9:00~15:30
場所
鳥取港千代3号岸壁
内容
車両・資機材、パネル展示、スタンプラリー、カレー販売など
問い合わせ先
本庁舎危機管理課電話0857-20-3127ファクス0857-20-3040

海上自衛隊練習艦一般公開

日時
7月11日(土)13:00~16:00・12日(日)9:00~15:30
場所
鳥取港千代1号岸壁
内容
艦艇見学(せとゆき・しらゆき)、ちびっこコスプレ
問い合わせ先
自衛隊鳥取地方協力本部電話0857-23-2251ファクス0857-23-2253

国民年金コーナー

平成27年度
国民年金保険料免除の申請は7月から受け付けます!

保険料を納めることが経済的に難しいとき…

所得が少ない、失業など、保険料を納めることが経済的に困難な場合には、保険料の納付が免除・一部免除・猶予となる「保険料免除制度」や「若年者(30歳未満)納付猶予制度」があります。

保険料を未納のままにしておくと、万一障がいや死亡といった不慮の事故が発生したときに、障害基礎年金や遺族基礎年金が受け取れない場合や、将来の老齢基礎年金が受け取れなくなる場合がありますので、市役所駅南庁舎保険年金課(22番窓口)または、各総合支所市民福祉課、鳥取年金事務所で早めに手続きをしてください。

平成27年度分(平成27年7月分から平成28年6月分まで)の申請は7月1日から受付します。

また、過去2年間(2年1カ月前)までさかのぼって申請を受け付けることができますので申請漏れのある方はご相談ください。

なお、申請手続きは毎年必要ですが、すでに全額免除、若年者納付猶予の承認を受け、継続審査を希望している人に限り、年度替わりに伴う再申請は不要です。

※前年所得に基づき審査を行いますので、免除が承認されない場合があります。

保険料免除・納付猶予などを受けた期間に関する年金額は…

保険料の全額免除や一部納付等の承認を受けた期間は、年金の受給資格期間には算入されますが、保険料の納付額が少ないため、全額納付した場合に比べ、将来受け取る年金額は少なくなります。

これらの期間は、10年以内であれば後から納めることができ、受給する年金額を満額に近づけることが可能です。申込みは鳥取年金事務所で受け付けています。

なお、3年度目以降に保険料を納付する場合は当時の保険料に加算額が加わりますので、2年度目までの納付がお得です。

問い合わせ先鳥取年金事務所電話0857-27-8311
駅南庁舎保険年金課電話0857-20-3484ファクス0857-20-3407

労働
セミナー
これだけは知っておこう!
「働くときの基本ルール」

とき
7月9日(木)10:00~11:30
ところ
鳥取市人権交流プラザ2階 研修室(幸町)
内容
賃金、労働時間、休日・休暇などの決まり、社会保険の加入要件、有期雇用で働くときのルールなど
定員
60人
参加料
無料 ※要申込み
対象
どなたでも参加可能(学生も参加可能)

※求職活動実績のポイントとなります。

※当日参加可(なるべく事前に電話・ファクシミリでお申し込みください)

問い合わせ先みなくる鳥取電話0857-25-3000ファクス0857-25-3001