このページではJavaScriptを使用しています。

2015第2回鳥取リノベーションまちづくり講演会を開催しました!

 

 鳥取市では、中心市街地の空き家、空き店舗などの遊休不動産をリノベーション手法により再生することで産業と雇用を生み出し、建物単体だけではなく、まち(エリア)の価値を高める「リノベーションまちづくり」の取り組みを進めています。

 2015第2回鳥取リノベーションまちづくり講演会では、地域との協働による21世紀型のまちづくりに取り組まれている、ワークヴィジョンズの西村浩氏を講師にお招きし、「発明の時代へようこそ!」をテーマにお話しいただきました。

・人口減少、高齢化に向かう21世紀の社会では、20世紀の右肩上がりの時代と同じ方法は通用しない。新しい発想(発明)が必要。

・まずは少人数で力を合わせて、小さなエリアから実験的な取り組みを始めてみる。小さなエリアだと少人数の活動でも目立つため、インパクトがある。それを周辺に波及させることでエリア価値を上昇させる。

・これからの公共空間の活用・維持管理には、住民参加がカギとなる。自ら関わり、公共空間を使い倒すことで、愛着が生まれる。

・佐賀の「わいわい!!コンテナ」プロジェクトは、まちなかの空き地を芝生化しコンテナを置き、自由に使ってもらうことで、自然発生的に賑わいが生まれた。空き地をマネジメントし、安全な環境と、市民が集まり活動できる拠点をつくることで、街なか居住や来街者が増え、まちが再生に向かっている。

などなど、時間を忘れるほどの興味深いお話でした。

多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

開催日時

平成27年6月25日(木)

19:00から21:00まで (18:30開場)

 

会場

カフェソース バンケット (所在地:鳥取市栄町401-3F【本通ビル3階】)

 

テーマ

発明の時代へようこそ!

 

講師

   株式会社ワークヴィジョンズ代表取締役

 西村浩(にしむらひろし) 建築家 

西村浩

1967年佐賀県生まれ / 東京大学工学部土木工学科卒業、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了後、設計事務所勤務を経て1999年ワークヴィジョンズ設立。建築・土木・まちづくり等、常に「まち」を視野にいれ、分野を超えてモノづくりに取り組む。

現在、株式会社ワークヴィジョンズ 代表取締役、株式会社リノベリング 取締役、NPO法人GSデザイン会議 運営幹事、エンジニアアーキテクト協会 副会長。

主な計画・作品に、大分都心南北軸構想、佐賀市街なか再生計画、函館市中心市街地トータルデザイン、岩見沢複合駅舎、佐賀「わいわい!!コンテナ」、鳥羽海辺のプロムナード「カモメの散歩道」、長崎水辺の森公園橋梁群など。主な受賞歴に、日本建築学会賞、土木学会デザイン賞、グッドデザイン賞大賞、BCS賞、ブルネル賞、アルカシア建築賞、公共建築賞 他多数。

株式会社ワークヴィジョンズ  http://www.workvisions.co.jp/

 

参加者

約100名

西村氏講演会

西村氏講演会

西村氏講演会

 

開催者

主催 鳥取市 

共催 鳥取県、一般社団法人鳥取県建築士会、住もう鳥取ネット、鳥取市中心市街地活性化協議会

企画・運営 株式会社リノベリング

 

お問い合せ先

鳥取市都市整備部中心市街地整備課

〒680-8571 鳥取市尚徳町116番地

TEL:0857-20-3276

FAX:0857-20-3048

E-mail:shigaichiseibi@city.tottori.lg.jp

 

チラシ

講演会チラシ                    

(下記ダウンロードのリンクをクリックするとPDFデータを保存できます。)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)