このページではJavaScriptを使用しています。

2015.07.01 エネルギー政策について 1520-A0038-001

受付日: 2015.07.01   分類: 経済観光・産業振興・その他

タイトル
エネルギー政策について

内容
 急な豪雪、極端な大雨、洪水、地震などによる自然破壊と地球温暖化が日々進んでいる中、環日本海交流を視野に入れ、二酸化炭素排出量を削減する必要がある。
 エネファーム(太陽光含む)電池充電設備を充実させ、賀露にガス供給中型タンカー基地を設置することについて考えてほしい。


回答
 ご提案ありがとうございます。
 地球温暖化の進行は深刻な環境問題であり、その対策となる温室効果ガス削減を目指した自然エネルギーの活用やエコ電気自動車等の活用は、重要な取組と考えています。
 また、将来的なエネルギーの供給は、環日本海地域をはじめグローバルな取組になるものとも思います。
 ご提案の地方(賀露地区)ガス基地につきましては、民間主体の取組と考えますが、本市としても、家庭・工場・交通など地域社会において省エネ、省コストへの転換を進めるとともに、環境にやさしい自然エネルギー(太陽光・バイオマスなど)の地産地消を進めております。
 これらの取組により、エネルギー供給の自立性を高め、安全・安心で、快適な魅力あるまちづくりに繋げるとともに、地域に根ざしたエネルギー産業の展開を促進するなど、地域の経済活性化を図っていきたいと考えております。

 
 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   経済観光部 経済・雇用戦略課
   (電話番号:0857-20-3221)
   (E-Mail:keizai@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp