このページではJavaScriptを使用しています。

 野菜をたっぷり食べましょう!

生活習慣病予防のための1日の野菜目安量は1人約350g(中学生以上)です。

 

 

野菜は体の調子を整えたり、食べたものの代謝を助ける作用があります。

また食物繊維やビタミン、カリウムが豊富で血糖値を緩やかに上げる作用や、

血圧やLDLコレステロールを下げる作用もあり、生活習慣病の予防につながります。

 

 

 

 

 

しかし!H25年の国民健康・栄養調査では成人の平均283gと少なめです。

 

 

いつもの料理にあと1皿プラスしてみましょう。

鳥取市中央保健センターおススメの

「野菜たっぷりからだ活き活きレシピ集」もあります!

その他食事についてのご相談は下記へご相談ください。

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
鳥取市中央保健センター 食育推進係
電話(0857)20-3192
FAX(0857)20-3199