ふるさと納税で鳥取市を応援してください!!

ふるさと納税とは、納税者のみなさんが「ふるさと」や応援したい自治体へ寄附をした場合、その金額に応じて個人住民税・所得税が軽減される制度です。昨年度は、12,218件、2億4191万円の寄附をいただきました。

今年はより便利により素敵な品をお届けします。

問合せ先駅南庁舎市民税課電話0857-20-3429ファクス0857-20-3401

少ない費用で特典ゲット

ふるさと納税をすると、その年の所得税と翌年度の個人住民税がそれぞれ控除されます。では、どのくらいの控除が受けられるのか?所得に応じて上限はありますが、金額は納税額から2000円を差し引いた額になります。例えば、3万円の寄附をすると、2万8000円の税金が控除されることもあります。

つまり、2000円の負担で鳥取市に貢献できるうえ、いろんな特典がついてくるとてもお得な制度なのです。

※税金の控除に関して詳しくは、本市公式ホームページをご覧ください

特典の魅力がアップ

5000円以上寄附をしていただいた人には、地元企業などの協賛による『鳥取ふるさとプレゼント』を進呈しています。また、ご希望の人には「鳥取市応援者証」を進呈します。これを提示すると「ふるさと納税協力施設」観覧料などが割引されます。

普段はちょっと手が出せない品物をゲットするチャンス。ぜひ一度ふるさと納税制度をご活用ください。

応援者を全国から募集中

ふるさと納税制度は、出身地に関係なくどなたでも本市に寄附することができます。また、寄附金の使いみちを自分で決めることができます。

これから帰省シーズンを迎え、同級生や親戚などとの再会が多い季節。お会いになる際は、本市のふるさと納税を紹介し、鳥取市を応援する人たちの輪を広げてください。

寄附金の使いみち

【鳥取砂丘の保全と活性化】

砂丘の自然環境や景観保全のための事業、観光その他の事業、魅力向上のための事業など

【福祉】

子育て支援、地域福祉の推進、お年寄りや障がいのある人の支援など

【教育】

体験学習の推進、不登校問題解決の支援など

【青少年育成】

青少年の健全育成の取り組みなど

【文化振興】

施設の整備・活用、芸術家や指導者の発掘と育成、伝統文化、歴史資源の保存と伝承など

【地域振興】

地域コミュニティを中心とした地域づくりの推進、コミュニティ活動の拠点整備、活動支援など

寄附の方法