山陰海岸ジオパーク120km ウォーク認定イベント フットパスロゴマーク ジオパークロゴマーク

「全国フットパスの集い2015 in 鳥取西いなば」
参加者を募集します!

「ありのまま」を生かせるフットパスを知り、ふだんは気づかない地域の魅力を探そう!

Q フットパスとは?

「フットパス」とは、“ 森林や田園地帯、古い街並みなど、地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】”のことです。「ウォーキング」よりは「散歩」のイメージです。普通の観光では立ち入ることのない地域の原風景をゆっくり歩き、地域の文化や食、地元住民との交流などを楽しみます。

日本フットパス協会が毎年開催している全国大会が本年度は鳥取西いなば地域(気高町・鹿野町・青谷町)で開催されます。本イベントは、全国でフットパスに取り組む自治体・団体等の関係者が集まり、フットパスを切り口にして地域を見直し、地域の良さを知り、誇りを持つとともに、地域の特徴を生かした魅力的なまちづくりに繋げていくものです。中四国地区で初、また海が見える地域としても初の全国大会開催となります。

初日は、フットパスに関する講演会と、各地の活動事例発表を通して「フットパス」による地域づくりについて学びます。

2日目には、3コースに分かれて実際に西いなば地域を歩き、フットパスを体験します。

フットパスとは何か、フットパスが地域にもたらす効果や意義を理解し、地域活性への一歩を踏み出すきっかけとなり、そして、ふだんは気づかない西いなばの魅力を存分に味わえるプログラムとなっています。多くのみなさんのご参加をお待ちしています!

◆フットパスフォーラム

とき
10月24日(土)15:00~18:00
ところ
鳥取市立鹿野小学校(鹿野町鹿野2888)
参加費
無料
定員
150人
内容
講演
一般財団法人地域活性化センター理事長 椎川 忍(しいかわしのぶ)
活動事例発表
鳥取県鳥取市 鹿野町地域活性化委員長 岡田 嘉一(おかだよしかず)
東京都町田市 NPO法人みどりのゆび事務局長 神谷 由紀子(かみやゆきこ)
青森県八戸市 NPO法人ACTY理事長 町田 直子(まちだなおこ)

◆交流会

とき
10月24日(土)18:30~20:00
ところ
国民宿舎山紫苑(鹿野町今市972-1)
参加費
5,000円
定員
100人

◆フットパスウォーク

とき
10月25日(日)8:00~15:00
8:00 受付開始  8:30 開会式
12:00~13:00ごろ終了予定
ところ
主会場:鹿野町トレーニングセンター(鹿野町鹿野342)
参加費
1,000円(地元の食材を活かした弁当・保険代込)
コース(定員 各コース100人)
  • A 気高 生姜ぽかぽかコース(約7.3km)
  • B 鹿野 城下町と里山コース(約9.0km)
  • C 青谷 しおかぜコース(約6.3km)
  • 【申込方法】

    申込期間
    9月11日(金)17:00 まで

    ◇参加申込書は、各総合支所や観光施設などで配布している他、下記ホームページからもダウンロードできます。

    ◇必要事項をご記入いただいた上で、下記宛てにFAXまたは郵送してください。

    【問合せ・申込先】

    鳥取市西いなば地域振興協議会(フットパス実行委員会事務局)

    〒689-0332 鳥取市気高町勝見670-22(鳥取市西商工会内)
    写真
    Aコース 日光池
    写真
    Bコース 鹿野城跡公園
    写真
    Cコース 青谷海岸