健康9月

9月の鳥取地域の健診・予防接種など

※ 8月分は7月号に掲載しています。

乳幼児健康診査

受付
[さざんか]12:50~14:00 [鳥取東]12:40~13:20
区分対象児とき
さざんか会館東健康福祉センター
6カ月児H27年2月生1日(火)~3日(木)1日(火)
1歳6カ月児H26年2月生8日(火)~10日(木)18日(金)
3歳児H24年8月生15日(火)~17日(木)25日(金)
2歳児歯科
および
フッ素塗布
H25年8月生24日(木)
12:45~14:00受付
11日(金)
13:00~14:00受付
離乳食
講習会

※事前にお申し込みください。

5~6カ月児11日(金)13:30~8日(火)13:30~
会場:国府地区保健センター
9~12カ月児25日(金)13:30~

※東中学校区、桜ヶ丘中学校区のお子さんの乳幼児健康診査は東健康福祉センター(国府町総合支所内)で行っています。

※健診の受付は、来られた順番に行います。

BCG接種

対象児
下記および生後12カ月未満で未接種の乳児
受付
13:00~14:00
ところ
さざんか会館
とき対象児
4日(金)H27年3月1日~15日生
18日(金)H27年3月16日~31日生

※生後12カ月までに接種できない場合は、中央保健センターにご相談ください。

さざんか会館の駐車場が満車の場合は、駅南庁舎駐車場(3時間まで無料)をご利用ください。

どちらの駐車場も駐車券が発行されますので、受付で提示してください。

集団検診(特定健診・がん検診)のご案内

◆特定健診・がん検診

対象者
特定健診:40~74歳の国保加入者
胃・肺・大腸がん:40歳以上
子宮頸がん:20歳以上の女性
乳がん:40歳の女性(2年に1回)
骨粗しょう症予防:25歳以上の女性
費用
検診イメージ特定健診:無料
胃がん(バリウム):500円、大腸がん:200円
肺がん:無料(たん)の検査:300円)
子宮頸がん:500円、乳がん:500円
骨粗しょう症予防:300円

※ 特定健診、胃がん・乳がん・子宮頸がん検診は事前に健診推進室へ要予約。

※ 大腸がん検診:採便容器を当日渡します。

《検診日程》
とき(9月)ところ健診内容受付時間
1日(火)さざんか会館胃肺大8:30~10:00
松保地区(巡回)肺大13:30~15:00
4日(金)さざんか会館特胃肺大8:30~10:00
8日(火)鳥取県保健事業団
健診センター
子乳骨13:30~14:20
15日(火)湖山西地区公民館胃肺大8:30~9:20
24日(木)さざんか会館胃肺大8:30~10:00
浜坂地区(巡回)肺大13:30~16:00
30日(水)鳥取県保健事業団
健診センター
子乳骨13:30~14:20
問い合せ健診推進室
電話0857-20-0320ファクス0857-20-3915

健康講演会・講習会のご案内

【平成27年度市民公開講座】

とき
8月22日(土)13:30~15:00
ところ
鳥取市文化センター2階 大会議室
演題
気持ちや感じ、みえないものを受ける、届ける。演劇ゲームで体験、その楽しさとむずかしさ
講師
中島諒人さん(鳥の劇場芸術監督・県教育委員会委員長)
参加費
無料

※体を動かしやすい服装でお越しください

問い合せ社会福祉法人鳥取いのちの電話事務局
電話0857-29-6556(月~金 12:00~16:00)

休日健診【完全予約制】

予約先:
健診推進室
ところ
鳥取県保健事業団健診センター(富安)
とき(8月)健診内容受付時間
6日(日)特定健診・肝炎・胃・肺・
大腸・子宮頸・乳
8:30~10:30
子宮頸・乳・大腸13:30~14:20

※大腸がん検診:採便容器を事前に送付します。

問い合せ健診推進室電話0857-20-0320ファクス0857-20-3915
中央保健センター
(さざんか会館 4階)
予防接種
電話0857-20-3191
ファクス0857-20-3199
乳幼児健康診査など
電話0857-20-3196
ファクス0857-20-3199
保健医療福祉連携課
(さざんか会館 3階)
がん検診など
電話0857-20-0320
ファクス0857-20-3915
国府町総合支所市民福祉課
電話0857-39-0557
ファクス0857-27-3064
福部町総合支所市民福祉課
電話0857-75-2812
ファクス0857-74-3714
河原町総合支所市民福祉課
電話0858-76-3113
ファクス0858-85-0672
用瀬町総合支所市民福祉課
電話0858-87-3781
ファクス0858-87-2270
佐治町総合支所市民福祉課
電話0858-88-0212
ファクス0858-89-1552
気高町総合支所市民福祉課
電話0857-82-3159
ファクス0857-82-1067
鹿野町総合支所市民福祉課
電話0857-84-2013
ファクス0857-84-2598
青谷町総合支所市民福祉課
電話0857-85-0012
ファクス0857-85-1049
鳥取東健康福祉センター
(国府町総合支所内)
予防接種・健診など
電話0857-25-5008
高齢者の介護相談など
電話0857-25-5021
ファクス0857-25-5023
中央地域包括支援センター
(駅南庁舎内)
電話0857-20-3456
ファクス0857-20-3404
こやま地域包括支援センター
(学習・交流センター2階)
電話0857-32-2727
ファクス0857-31-3270
南地域包括支援センター
(用瀬地区保健センター内)
電話0858-76-2351
ファクス0858-76-2352
西地域包括支援センター
(気高地区保健センター内)
電話0857-82-6571
ファクス0857-82-6572

病院8月

※ 当月分と、翌月の7日までの情報を掲載しています。

※ やむを得ず当番を変更する場合がありますので、当日の新聞などでご確認ください。

緊急
火災
119
救急
119
事件・事故
110

夜間・休日急患診療所

病気やケガにより夜間・休日に診察が必要な場合は、まず急患診療所で受診してください。

とき
月~土曜日19:00~22:00
日曜・祝休日9:00~17:00
日曜・祝休日19:00~22:00
ところ
急患診療所 (富安一丁目東部医師会館前)
診療科
内科、小児科
問い合せ東部医師会 急患診療所電話0857-22-2782(診療時間内のみ)

休日急患歯科診療所

とき
日曜・祝休日10:00~16:00
ところ
東部歯科医師会(富安二丁目 歯科技工専門学校内)
電話0857-23-3197

※救急医療は、夜間や休日などに急病やケガですぐ治療が必要な患者さんのために整備されています。あくまで緊急事態に備えるもので、限られた医療スタッフで運営されています。なるべく医療機関の通常の診療時間内に受診しましょう。

休日当番薬局・休日救急当番病院

※休日救急当番病院は、入院治療を要するような重い病気やケガの患者を受け入れるための当番病院です。

※ひまわり薬局は8:30~17:00、いなば調剤薬局的場店は8:30~17:30 です。

とき休日当番薬局(9:00~17:00)休日救急当番病院(8:30~翌8:30)
8月2日(日)常田薬局西町二丁目102-10857-22-4792赤十字病院0857-24-8111
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目58-10857-50-1583
8日(土)
市立病院0857-37-1522
9日(日)鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目58-10857-50-1583中央病院0857-26-2271
16日(日)ひまわり薬局末広温泉町5740857-21-9691生協病院0857-24-7251
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目58-10857-50-1583
23日(日)常田薬局西町二丁目102-10857-22-4792赤十字病院0857-24-8111
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目58-10857-50-1583
30日(日)鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目58-10857-50-1583市立病院0857-37-1522
9月6日(日)鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目58-10857-50-1583中央病院0857-26-2271

「特定健康診査」のおすすめ!~自分のカラダを知ろう~

『特定健診』はメタボリックシンドロームに着目して「生活習慣病」の兆しがないか調べる、大切な健診です。

生活習慣病は自覚症状がないため、健診でチェックしなければ、自分の体の本当の状態が分かりません。自分に合った受診方法を選んで、1年に1回は体のメンテナンスをしましょう。

医師イメージ

鳥取市国民健康保険にご加入の方(40~74歳)へ

【国保特定健康診査について】
受診期間
平成28年2月29日まで
受診方法
医療機関健診または集団健診(休日や地区公民館など)
検査項目
問診、身体計測(身長、体重、腹囲)、血圧測定、検尿(尿糖、尿蛋白)、血液検査(中性脂肪、HDL コレステロール、LDL コレステロール、空腹時血糖またはHbA1c、肝機能、尿酸、クレアチニン)
自己負担金
無料
持参品
国保特定健康診査受診券、保険証

※国保人間ドックの受け方は「国保特定健康診査受診券」でご確認ください。

問い合せ健診推進室 電話0857-20-0320ファクス0857-20-3915

毎月22日は「にこにこデー」です
あいさつで あったか
ふれあい まちづくり

写真
今月のにっこりさん
障がい者生活支援センター
ホライズン センター長
藤川 裕さん

笑顔はいつも周りを明るくするので、私は仕事場やプライベート関係なく常に笑顔で過ごすことを心がけてます。(推薦者 にこにこにっこりあいさつ隊)

心ふれあう第一歩のにこにこ(^o^)あいさつ演劇と紙芝居公演のご要望は下記問い合わせ先まで。

問い合せ中央保健センター電話0857-20-3194