このページではJavaScriptを使用しています。

落札後の手続き(動産)

1 まずは鳥取市へお電話ください(受付時間:平日の午前9時~午後5時)

    (1)入札期間終了後、鳥取市が最高価申込者(落札者)となった方へメールを送信し、その公売財産の売却区分番号、鳥取市の連絡先などをお知らせします。

         このメールは入札終了日の翌日(土・日・祝日の場合は翌開庁日)に送信します。

    入札したYahoo!JAPAN IDでログインした公売物件詳細画面に「落札しました」と表示されているにもかかわらずメールが届かない場合は、同じ画面で落札後の連絡先を確認しご連絡ください。

    (2)メールに記載された鳥取市の連絡先に電話してください。鳥取市職員に売却区分番号、住所(所在地)、氏名(名称)、連絡先などを連絡てください。買受代金の納付方法などその後の手続について、鳥取市職員がご説明いたします。

    (3)買受人ご本人以外(代理人)が買受代金の納付や公売財産の引き取りを行う場合は、「4 代理人が落札後の手続きを行う場合」をご覧ください。

2 買受代金の納付

    (1)納付していただく金額

    買受代金=落札価額-公売保証金額
    1円未満の端数がある場合は、その端数金額を切り捨てます。)

    (2)買受代金納付期限(通常、売却決定の7日後)までに買受代金全額の納付を鳥取市が確認できることが必要です。

    (3)買受代金の納付期限は、鳥取市から送信するメール又は公売物件詳細画面でご確認ください。

    (4)買受代金の納付方法は以下のとおりです。

      ア.銀行振込
         振込口座は鳥取市から送信するメールでご案内します。
         *振込手数料は、買受人の負担となります。
         *類似の口座名にご注意ください。

      イ.現金書留での送付(買受代金が50万円以下の場合に限ります。)
         郵送料などは、買受人の負担となります。

      ウ.現金の直接持参
         受付時間は、平日の午前9時から午後4時までです。

    (5)買受代金納付期限までに鳥取市が買受代金全額の納付を確認できない場合、買受人はその財産を買受けることができなくなり、事前に納付された公売保証金は没収されます。

    (6)買受人ご本人以外(代理人)が買受代金の納付や公売財産の引き取りを行う場合は、「4 代理人が落札後の手続きを行う場合」をご覧ください。

 

3 公売財産の引き渡しと必要書類の提出

    (1)鳥取市の案内にしたがい、公売財産の引き渡しを受けてください。

    (2)売却決定後、鳥取市が買受代金の納付を確認した後に公売財産の引き渡しを受けることが可能となります。

    (3) 落札者本人が公売財産の引き渡しを受ける場合は次の書類をご用意ください。

      ア.鳥取市が落札者(最高価申込者)へ送信したメールを印刷したもの

      イ.落札者が個人の場合、運転免許証などの写真付き本人確認書

      ウ.落札者が法人の場合、法人の商業登記簿抄本等

      エ.印鑑

    必要書類は、郵送(郵送料は買受人の負担となります。)又は直接鳥取市に参してください。郵送の場合は買受代金納付期限までに鳥取市が確認できるように、直接鳥取市に持参する場合は買受代金納付期限までに(買受代金納付同時でも可)お願いします。 

    (4)買受代金納付時に公売財産の引き渡しを受けない場合は、上記(3)の書類に加え「保管依頼書」を提出してください。なお、保管費用が必要な場合は落札者の負担となります。

    (5)送付による公売財産の引き渡しを希望される場合は、上記(3)の書類に加え「送付依頼書」を提出してください。なお、送付費用は落札者の負担となります。また、極端に重い財産、大きな財産、壊れやすい財産は送付による引き渡しはできない場合があります。あらかじめ公売物件詳細画面をご確認ください。

    (6)引渡場所は、原則、物件詳細画面の「引渡時保管場所」となります。

    (7)詳細は、入札期間終了後にいただく電話などでご説明します。

    (8)買受人ご本人以外(代理人)が買受代金の納付や公売財産の引き渡しを受ける場合は、「4 代理人が落札後の手続きを行う場合」をご覧ください。

    (9)自動車の引渡しは、買受人またはその委任を受けた代理人への直接引渡しとなります。また、輸送の手配および費用については、すべて買受人の負担となります。

 

4 代理人が落札後の手続きを行う場合

    買受人ご本人が買受代金の納付や公売財産の引き渡しを受けることができな場合は、代理人がそれらの手続きを行うことができます。
 代理人が手続きを行う場合は、「3 公売財産の引き渡しと必要書類の提出」の(3)(必要な場合は同(4)、(5))の書類に加え、以下の書類を提出してください。

    (1)「委任状(買受人及び代理人双方の実印が捺印されていることが必要です。)

    (2)買受人及び代理人双方の印鑑登録証明書

      なお、代理人が鳥取市に直接持参する場合は、代理人の運転免許証等、写真が添付されている書面をお持ちください。

      * 買受人が法人で、その法人の従業員の方が買受代金の納付又は公売財産の財産の引き渡しを受ける場合も、その従業員の方が代理人となり、委任状などが必要となります。

 

>>インターネット公売について



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務調整局 徴収課
電話0857-20-3434
FAX0857-20-3403