このページではJavaScriptを使用しています。

指定地域密着型通所介護事業所及び指定認知症対応型通所介護事業所における宿泊サービスの実施に関する届出について

  指定地域密着型通所介護または指定認知症対応型通所介護(以下、「指定通所介護等」という。)の事業の用に供する設備を利用し、夜間及び深夜に指定通所介護等以外のサービス(宿泊サービス)を行う場合は、サービス内容についての届出及び事故が発生した場合は事故報告書の提出が必要です。

 

 

宿泊サービスの届出について

 

 1.届出の内容及び時期

 

  宿泊サービスを開始・休止・廃止・又は届け出た内容を変更する事業所は下記の期限までに届出を行ってください。

 

 

届出内容

届出時期

宿泊サービスを開始する事業所

利用者の宿泊を開始する30日前まで

届出内容に変更があった場合

変更の事由が生じてから10日以内

宿泊サービスを休止又は廃止する場合

休止又は廃止の日の1ヵ月前まで

 

 

 

 2.届出様式

 

  指定通所介護事業所等における宿泊サービスの実施に関する届出書

  [記載要領]指定通所介護事業所等における宿泊サービスの実施に関する届出書

    

    ◎添付書類

      ・宿泊サービスの従業者勤務表

      ・事業所の平面図(宿泊場所がわかるもの)

      ・運営規定(宿泊サービス分)

      ・消防用設備等検査済証の写し

      ・建築基準法の手続きが完了していることを確認できる書類(検査済証の写し等)

 

 

事故報告書の提出について

 

 利用者に対する宿泊サービスの提供により事故が発生した場合は「事故報告書」を提出しなければなりません。

 

 ※事故報告書中のサービス種類は「宿泊サービス」と記載してください。

 

 ◎事故報告の提出についてはこちら→ 事故報告取扱要領関係資料

 

 

宿泊サービスに関する指針について
 

 

  宿泊サービスを利用する者の尊厳の保持及び安全確保を図ることを目的として、鳥取県においては、「鳥取県における指定通所介護事業所等で提出する宿泊サービスの事業の人員、設備及び運営に関する指針(ガイドライン)」が定められています。事業所におかれましては、宿泊サービスを実施する場合は、当該指針を遵守した運営を行ってください。

 

◎鳥取県における指定通所介護事業所等で提出する宿泊サービスの事業の人員、設備及び運営に関する指針(ガイドライン)

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
鳥取市福祉保健部高齢社会課事業者管理係
電話0857-20-3454
FAX0857-20-3404
メールアドレスkorei@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ