このページではJavaScriptを使用しています。

第8回「鳥取市中核市移行推進本部会議」

第8回「鳥取市中核市移行推進本部会議」を開催

 

 8月4日開催の「第4回鳥取市の中核市移行に関する県・市協議会」で報告・確認のあった内容を情報共有するとともに、確認された移譲事務をベースに、今後、移行後の組織や職員体制、電算システムの整備など、詳細な検討・調整を進めていくことを確認しました。

 

  日 時 : 平成27年8月24日(月) 9時50分~10時30分 ※戦略幹部会議(9:30~)終了後に開催

 

  場 所 : 鳥取市役所 本庁舎4階 第2会議室

 

  参加者 : 鳥取市中核市移行推進本部員 34

        鳥取市中核市推進監職員     4

        鳥取市保健所準備室職員     2人

 

会議内容】   

 

1 鳥取市中核市移行推進本部設置要綱の一部改正について

  ・推進本部幹事会の中に、中核市移行に関する事案の調査・検討を行う作業部会が設置できる旨の規定を加えることとし、電算システムWGの設置を報告。

 

2 「第4回鳥取市の中核市移行に関する県・市協議会」について

  ・8月4日開催の県・市協議会で確認された内容などを報告。

   ⇒ 会議概要については こちら (サイト内リンク)

 

3 事務事業調整の取り組み状況について

  ・8月4日開催の県・市協議会で、7月末現在、検討項目2,645事務のうち、県から市へ2,211事務を移譲し、434事務は県で引き続き実施する方向で、調整がまとまったことを報告。

 

4 事務事業による市への財政影響について

  ・8月4日開催の県・市協議会で、平成25年度の県の決算額を基に、県から市への移譲事務に係る事業費について、県より試算額の提示がありました。

 

 保健所設置の準備状況について

  ・8月4日開催の県・市協議会で、県と東部4町で検討会(4回)を行い、4町に係る保健所の業務を市へ委託することについて、現行の県の業務のサービスの維持とそれを担保する仕組みを構築することを前提に、県と市で調整を進めることで4町の了解が得られたことの報告があったことを再確認しました。

  ・市が検討を進めている「鳥取市保健所設置基本構想」について、今後、東部4町の業務委託を踏まえた内容としていくことを確認しました。

 

 広報の取り組みについて

  ・8月4日開催の県・市協議会で、県と市及び4町とが連携して、適時適切な情報提供を実施していくことの報告・確認があったことのほか、市が進めている広報の実績・計画を確認しました。

 

7 今後のスケジュールについて

  ・8月4日開催の県・市協議会で確認された移譲事務をベースに、今後、県・市間で進めていく組織や職員体制の検討・調整や、電算システムの整備など平成28年度に必要な予算化の日程など今後のスケジュールを確認し、各部局で詳細な検討・調整を進めていくことを確認しました。

 

第8回中核市推進本部

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
中核市推進局 中核市推進局
電話0857-20-3125
FAX0857-20-3040
メールアドレスchukakushi@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ