このページではJavaScriptを使用しています。

公的個人認証サービス(電子証明書)をご利用の皆さまへ

平成271222日で『住民基本台帳カードに格納する電子証明書』の新規発行・更新は終了します

○平成281月から始まる『個人番号制度(マイナンバー制度)』に移行するため、平成271222日をもって、住民基本台帳カードに格納する電子証明書の新規発行・更新は終了します。

○住民基本台帳カードに格納される電子証明書(有料500円)の有効期間は3年間です。

 平成281月以降も、有効期限までは電子申請等にご利用いただけます。

(住所変更などによる途中失効を除く。)

 

平成281月から『電子証明書を格納した個人番号カード』の交付が始まります

○平成281月から『電子証明書を格納した個人番号カード』(初回無料)の交付が始まります。

○個人番号カードに格納される電子証明書の有効期間は5年間です。

 

個人番号カード取得にあたってご注意いただくこと

○住基カードをお持ちの場合、個人番号カードとの併用はできません。

 個人番号カード交付の際、住民基本台帳カードは返納していただきます。

○確定申告などで電子証明書の申請が増える時期と個人番号カードの交付開始時期が重なるため、申請から交付までの日数が通常より長くかかること、ならびにお渡し窓口の混雑が予想されます。

 公的個人認証サービスを利用して確定申告(e-tax)等をされる方は、現在の電子証明書の有効期限をご確認のうえ、早めに個人番号カードを申請されるか、または平成271222日までに住民基本台帳カードに電子証明書を発行・更新されることをおすすめします。

 

 

有効期限が平成281月以降の『住民基本台帳カード』『電子証明書』について

 

 

 

公的個人認証サービス(電子証明書)についての詳細はこちら

(総務省ホームページにリンクします。)

http://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/kojinninshou-01.html

以下の情報も関連がありそうです



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務調整局 市民課
電話0857-20-3491
FAX0857-20-3408
メールアドレスshimin@city.tottori.lg.jp