このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市公共施設再配置基本計画

 鳥取市では、全国的な課題となっている「公共施設の更新問題」に対応していくため、平成27年2月、『新しい公共施設経営』に向けた基本的な考え方をまとめた『鳥取市公共施設の経営基本方針』(以下、「基本方針」という。)を策定しました。

 

 この度、この基本方針に基づき、個別施設を「将来的にどうするのか」という方向性について、現時点での基本的な方向性(考え方)をまとめた『鳥取市公共施設再配置基本計画』(以下、「基本計画」という。)を策定しましたのでお知らせします。

 

 今後は、この基本計画や、基本方針等に基づき、より具体的な公共施設の見直しについて検討していきます。

 

 

 

※公共施設の再配置とは

 

 今ある公共施設について、”サービス内容”や”規模”の必要性を検討します。

 

 今後も必要なサービス(施設)であれば、それを維持・向上していくため、施設の建替えのみでなく、様々な手法を進めていくことを再配置といいます。

 

 例えば、別々のサービスを提供していた複数の施設を1つの施設に集める「複合化」、運営主体や管理方法を変更する「民営化」、「統廃合」なども再配置の手法です。

 

 

 

 

鳥取市公共施設再配置基本計画策定に向けた取り組み

 

 

  『鳥取市公共施設再配置基本計画(第1版)』

 

 

  『鳥取市公共施設再配置基本計画(素案)』に対する市民政策コメントの結果

 

 

  『鳥取市公共施設再配置基本計画(素案)』について市民政策コメントを募集しています(終了しました)

 

 

鳥取市公共施設経営推進委員会

 

  「鳥取市公共施設再配置基本計画」の策定に際し、事前に意見を述べていただくため、外部有識者による『鳥取市公共施設経営推進委員会』を設置しました。

 

 

  鳥取市公共施設経営推進委員会について

 

 

  『公共施設経営推進委員会』公募委員の継続募集について(終了しました)

 

 

 

前のページへ戻る

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務調整局 財産経営課
電話0857-20-3852
FAX0857-20-3879
メールアドレスzaisankanri@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ