このページではJavaScriptを使用しています。

第9回ファシリティマネジメント職員研修(第6回公開講演会)

 全国各地で公共施設マネジメントの取り組み支援を行っておられる(一財)建築保全センターの池澤 龍三(いけざわ りゅうぞう)氏を講師にお招きしました。

 

 池澤氏は、自身が取り組んできた豊富な経験を基にした事例紹介のほか、公共施設マネジメントと都市計画・まちづくりに関するお話など、幅広い内容の講演をいただきました。

 

 また、今後一層重要となる『公民連携』の1つとして、「日本ファシリティマネジメント協会(JFMA) 公共施設FM研究部会」会員から、『民間活力の導入手法 PPPという考え方』と題して事例紹介をいただいたほか、鳥取市におけるファシリティマネジメントの取り組みについて、財産経営課から報告しました。

 

 なお、本研修は公開講演会として、鳥取商工会議所と共催開催し、市民の方にもご参加をいただきました。

 

開催概要

 

  日 時:平成27年8月19日(水) 14:00~16:15

 

  場 所:さざんか会館 5階 大会議室

 

  テーマ:『公共施設マネジメントの重要性-公共施設等総合管理計画のその先に-』

 

  参加者:市民         6名

         県内自治体     5名

       市議         6名

       市職員      64名     ※報道機関 1社

 

 

録画放送について

 

 いなばぴょんぴょんネット(2ch)において、9月8日~12日までの5日間、講演会の様子が録画放送されました。

 

 現在は、鳥取市インターネット放送局において、講演会の様子を視聴いただくことが可能です。

 

 

関連資料

 

  講演資料(8,924KB)(PDF文書)

 

 

深澤市長による挨拶

  財産経営課からの報告

 

 

 池澤講師による講演

  公民連携の事例紹介

 

前のページへ戻る

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務調整監 財産経営課
電話0857-20-3852
FAX0857-20-3879
メールアドレスzaisankanri@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ