特集 眠れていますか?

~9月10日から16日は自殺予防週間です~

鳥取市における自死者の年次推移

グラフ

死亡者数に対する自死者数の割合(年代別)

グラフ

(鳥取県福祉保健課「人口動態統計調査」より)

スーミン

こんにちは。鳥取県睡眠キャンペーンのキャラクター、スーミンです。今回は、自死予防について保健師さんにお話を聴きます。

保健師

よろしくお願いします。

さて、突然ですが、毎年どれくらいの人が自死で亡くなっているか知っていますか?

スーミン

全国で3万人くらいって聞いたことがあるような・・・。

保健師

平成24年以降は減少し3万人を切っています。本市でも平成25年度は38人の人が自ら命を絶っています。これは、交通事故死の約3倍なんですよ。本市の自死者数は減少傾向ですが、若い世代、特に30~40歳代の自死者数が増えています。

スーミン

えー!若い人に増えているんだね。何が原因なんだろう。

保健師

健康問題や経済・生活の問題などさまざまな要因が複雑に関係していますが、なかでも、うつ病が原因となっていることも多いです。周りや本人でさえ、うつ病に気づけないこともあるんですよ。

スーミン

まずは気づきが大切なんだね。じゃあ、うつ病だとどういう症状がでるの?

― うつ病によくみられる症状 ―

  • ものごとを、悪い方にばかり考える。
  • 好きだったことにもやる気が起きない。
  • 体調が悪くて、毎日がつらい。
  • ぐっすりと眠れない日が続く。
  • おいしく食べられない。
  • 飲酒量が増える。
  • 死にたいと考えることがある。時々死にたいともらす。
保健師

うつ病には右の枠にあるような症状がよくみられます。ご自身や周りの大切な人があてはまっていないか、チェックしてみてくださいね。

この中でも「ぐっすりと眠れない日が続く」いわゆる不眠は、うつ病のおよそ90%の人にみられる症状です。

さらに、うつ病発症の前ぶれとしても不眠が現れる事がよくあります。

スーミン

睡眠の状態は早期発見のカギなんだね。

でも、暑いと寝つけなかったり途中でトイレに起きたりすることがあるけど、どこからが不眠として考えればいいの?

― さまざまな不眠の状態 ―

  • 布団に入ってもなかなか寝つけない(入眠障害)
  • 夜中に何度も目が覚める(中途覚醒)
  • ぐっすりと眠った感じがしない(熟眠障害)
  • 中途覚醒後、再び眠ることができない(再入眠困難)
  • 日中に強い眠気に襲われる(過眠症)
  • 寝ている間に呼吸が止まる(睡眠時無呼吸症候群)

※ 入眠障害や再入眠困難の目安は30分以上です。

保健師

次の状態が2週間続くようなら、心療内科などのお医者さんに相談してみてください。

スーミン

いきなり病院って、ちょっと行きにくいかも・・・。自分の気のせいかもしれないし、時間もお金もかかるし。

保健師

それでしたら、「こころの相談窓口」にお電話ください。私たち保健師が、お話を聴きます。もちろん匿名で結構ですし、相談内容が外部にもれることもありません。

スーミン

ここなら気軽に相談できそう。1人で悩まずに、まずは相談だね。

鳥取市のこころの相談窓口(月~金 8:30~17:15)

  • さざんか会館中央保健センター電話0857-20-3194
  • 鳥取東健康福祉センター電話0857-25-5008
  • 各総合支所 市民福祉課(電話健康・病院ページ
  • 駅南庁舎障がい福祉課電話0857-20-3474

鳥取県のこころの相談窓口(月~金 8:30~17:15)

  • 鳥取県立精神保健福祉センター電話0857-21-3031
  • 鳥取県東部福祉保健事務所電話0857-22-5616
保健師

また、本市では平成27年9月より「こころの体温計」を導入しました。質問に答えていくと、キャラクターでストレス度や落ち込み度が表示され、現在のストレス状態を簡単にチェックできます。

スーミン

気づくきっかけになるかも!やってみよう!

保健師

本市のホームページからもアクセスできますので、ご活用ください。

  • このチェックは自己診断であり、医学的診断をするものではありません。心配なときは、結果に関わらずご相談ください。
  • 利用料は無料ですが、通信料は自己負担となります。
  • 性別、年代などはお聞きしますが、他の個人情報は取得しません。統計データとして使用します。
問い合わせ先
さざんか会館 中央保健センター健康づくり係 電話0857-20-3194ファクス0857-20-3199