シルバー世代が地域で活躍できる場の拡大に取り組む
『公益社団法人鳥取市シルバー人材センター』

シルバー人材センターは、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき、高齢社会を支える公共性・公益性を有する団体として、国並びに市区町村の支援を受けながら、全国各地で地域社会に根付いたさまざまな活動をしています。

鳥取市シルバー人材センターは、昭和56年7月に全国に先駆けて設立され、地域社会のさまざまなニーズに応えるとともに、市民のみなさんから愛され続けてきました。

少子化、核家族が進む中、元気なシルバー世代が働くことで、活力ある高齢社会、地域社会づくりに貢献しています。

■豊かな経験や知識、技能を持った会員が登録しています

今、シルバー世代がますます元気になっています。

「退職したけど、まだまだ元気なのでもう少し働いてみようかな。」と思っておられる人、「子供も自立したので、家事の仕事や子育ての経験を活かして何か社会の役に立てないかしら。」と思っておられる人は、会員に登録して「生きがいの充実」と「健康維持」と「経済的にちょっとゆとりのある生活」をしてみませんか?

鳥取市にお住いの60歳以上の健康で働く意欲のある人なら、会員登録できます。ぜひお誘いあわせの上、お気軽に入会説明会にご参加ください。

元気なシルバー世代の人募集中!
入会説明会のご案内

とき
毎月第2・第4火曜日 午後2時~(約1時間30分)
予約不要(祝日に当たる場合は翌日になります。)
ところ
公益社団法人鳥取市シルバー人材センター
※詳細は、事務局にお問い合わせください。
写真
チラシ袋詰め作業の様子

“主婦の人、介護経験のある人、ヘルパー有資格者、社会貢献意欲のある人など多数募集”

鳥取市シルバー人材センターでは、介護保険制度の見直しに伴い鳥取市で新たに開始予定の要支援相当の人を対象とした「調理や掃除、見守りなどの生活援助サービス」を平成29年度より実施する予定です。

■技能や技術を高めるために各種講習会を実施しています

高齢者が就業する際に必要な技能や知識を習得するための講習会を開催しています。主な内容は、子育て支援講習会、料理講習会、健康講座、剪定講習会、刈払機取り扱い講習会、襖・障子・網戸張替講習会などです。開催計画はホームページなどでご案内しています。

■会員同士の親睦を深めるための交流会も盛んです

会員相互の交流を深めるため、趣味の会や、レクリエーション、体験教室などに会員が自主的に取り組んでおり、これらの活動を通じて、いろいろな人と交流を深めることができます。

■こんな仕事をしています

日常生活でちょっと誰かに手伝って欲しいと思ったり、事業所の中で急ぐ仕事で人手が欲しいと思ったことはありませんか?そんな時は、ぜひご利用ください。

高齢者の安全に配慮して、危険・有害な仕事や法律などで規制のある仕事はお引き受けできませんが、できる限り発注者のニーズにお応えします。

●シルバー派遣事業のしくみ

シルバー人材センターの会員が事業所などの従業員と混在して仕事を行う場合や、作業処理方法について、指揮命令を必要とする仕事の場合に適しています。

写真
湖山池の清掃活動

●受託事業(請負・委任)のしくみ

どこに頼んでよいか分からない仕事や人を雇うほどでもないが忙しい時など、家庭、事業所にかかわらずご利用ください。会員と発注者との間に雇用関係はなく、シルバー派遣事業のように、就業先で会員に指揮命令を行うことはできません。

■社会奉仕活動で地域社会に貢献しています

シルバー人材センターでは、高齢者の社会参加活動を支援するため、ボランティア活動も積極的に行っています。公共的施設や公園などの清掃作業をはじめ、行政が主催する「地域イベント」会場の清掃作業や「子育て支援事業」の協力団体として運営に携わっています。

問い合わせ先第二庁舎 経済・雇用戦略課
電話0857-20-3134ファクス0857-20-3046
公益社団法人鳥取市シルバー人材センター(富安二丁目104-1)
電話0857-22-0050ファクス0857-22-0051
メールtottori@sjc.ne.jpウェブサイトhttp://www.tottori-sjc.or.jp/