ピックアップインフォメーション 10月

生活環境課からのお知らせ

問い合せ本庁舎生活環境課 電話0857-20-3217 ファクス0857-20-3045

10月のごみ収集(鳥取地域)

祝日がごみ収集日にあたる地区は、ごみ収集のスケジュールが変更になります。

月日可燃ごみ古紙類ペットボトルプラスチック食品トレイ・資源ごみ
小型破砕ごみ
10月12日(月)
(体育の日)
該当地区は収集します 14日(水)に振り
替えて収集します
該当地区は収集します お休みします
レジ袋の削減にご協力を お買い物は「マイバッグ」で!

※ごみは必ず朝8時までに出してください。

※新市域については総合支所だよりをご覧になるか、各総合支所市民福祉課(電話健康・病院ページ)までお問い合わせください。

乾電池・蛍光管の収集

10月

他のごみと区別し、それぞれ別の透明または半透明な袋などに入れ、10月1日(木)~ 7日(水)の小型破砕ごみの収集日(鳥取地域)にごみステーションに出してください。蛍光管は購入時のケースに入れるなど、壊れないようにしてください。

シリーズ ごみ減量のヒント vol.2

■生ごみを減らしましょう!

可燃ごみの約半分は水分です。生ごみの水切りをすることにより、悪臭や腐敗の防止になり、ごみ袋を軽くすることができます。

◆まずは生ごみをださない工夫を!
  • 食品は無駄に買わず、必要な分だけ買うようにする。
  • 食べ残しを減らす。
  • 野菜や果物の皮をむくとき、必要以上に厚く切りすぎない。
  • 野菜の皮や根本、葉などのうち、利用できるものは捨てずに工夫して調理する。

※市販の水切りグッズなどを使用し、生ごみの水分をしぼるのも効果的です。

◆ワンポイント

生ごみは濡らさないことがポイントです。野菜などは水洗いする前に、食べられる部分と使わない部分(生ごみになるもの)とを切り分けておきましょう。

■大好評です!「段ボールコンポスト講習会」

写真

生ごみを減らし、有効活用していただくため、鳥取市では生ごみ堆肥化の方法のひとつ「段ボールコンポスト」の講習会を行っています。開催団体を募集していますので、詳細につきましては生活環境課までお問い合わせください。講師を派遣します。

学校給食レシピ vol.9
とっとりっ子の「いただきます!」

10月19日食育の日★「とっとりふるさと探検」献立★

毎月19日食育の日に合わせて、全ての小中学校に、市内各地域の共通食材を使用した学校給食を提供し、児童生徒へその地域の産物のすばらしさや、風土、食文化を伝えています。

問い合せ第二庁舎学校保健給食課電話0857-20-3372ファクス0857-29-0824

●河原学校給食センター ささみフライの梨ソースかけ

ささみフライの梨ソースかけ
給食メニュー
  • 米粉パン
  • 牛乳
  • ささみフライの梨ソースかけ
  • 鳥取ちゃんこうどん
  • 梅ドレッシングサラダ

【栄養士一口メモ】

赤梨は、果肉がやわらかく糖度が高いのが特徴で、ソースの材料として使うと、甘さが引き立ちおいしくなります。ささみフライ以外にも、トンカツや魚のフライにも合います。

10月は、佐治町の「赤梨」を使用したレシピを紹介します。
河原学校給食センターキャラクター
「いただキング」

●材料(4人分)●

【ささみフライ】
ささみ50g×4切れ
少々
こしょう少々
小麦粉3g(小さじ1杯)
片栗粉3g(小さじ1杯)
パン粉6g(大さじ1杯)
揚げ油適量
【梨ソース】
中濃ソース15g(大さじ1杯)
ケチャップ15g(大さじ1杯)
赤梨20g
  1. ささみは開いて塩、こしょうをふります。小麦粉と片栗粉は合わせて適量の水で溶いておきます。
  2. ささみを水で溶いた小麦粉と片栗粉にさっとくぐらせ、パン粉をつけて揚げます。
  3. 赤梨は皮をむいてすりおろしておきます。すりおろした赤梨と中濃ソース、ケチャップを混ぜ、煮立ててソースを作ります。
  4. 揚げたささみフライに梨ソースをかけて完成です。
1人分
エネルギー154kcal脂質5.9g
タンパク質12.9g食塩0.8g