このページではJavaScriptを使用しています。

第1期鳥取市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)を策定しました

 近年、特定健康診査の実施や診療報酬明細書(レセプト)の電子化の進展等により、保険者が健康や医療に関する情報を活用して被保険者の健康課題の分析や保健事業の評価等を行うための基盤整備が進んでいます。

 

 鳥取市国民健康保険では、これらの健康・医療情報等を活用して、PDCAサイクル(※)に沿った効果的かつ効率的な保健事業を実施するため、「第1期鳥取市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)」を平成27年3月に策定しました。

 

 本計画に沿った積極的な保健事業を展開することで、被保険者の皆さまの生涯にわたる健康づくりを促進するとともに国民健康保険財政の安定化を図ってまいります。

 

 

(※)PDCAサイクルとは、Plan(計画/健康課題の分析、保健事業の企画)→Do(実施/保健事業の実施)→Check(評価/保健事業の検証)→Act(改善/保健事業の修正)→Plan→Do…のサイクルにより、効果的かつ効率的な保健事業を実施するための手法です。

 

 第1期鳥取市国民健康保険保健事業実施計画書のダイジェスト版は、下記よりダウンロードできます。なお、計画書の本編をご覧になられたい場合は、事前にお電話(0857-20-3441)にて閲覧申込を行っていただいた上で、市役所駅南庁舎(保険年金課医療費適正化推進室)または各総合支所市民福祉課までお越しください。

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福祉部 医療費適正化推進室
電話0857-20-3441
FAX0857-20-3407
メールアドレスtekisei@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)