このページではJavaScriptを使用しています。

第12期第16回校区審議会(鳥取市立鹿野小学校・中学校視察)を開催しました

 

 平成27年10月20日(火)、鳥取市立鹿野小学校・中学校の視察を行いました。

 

 9月24日に「鹿野地域の教育を考える会」より、今後の鹿野地域の学校の在り方について、学校の形態は校舎分離型の小中一貫校とし、運営はコミュニティスクールとする旨の要望書が、鳥取市長、教育長に提出されました。それを受けて、10月5日の第15回校区審議会では、「鹿野地域の教育を考える会」の廣田会長をはじめ4名の方に出席いただき、要望書提出に至る経緯や思い、要望書の内容等についてご説明いただきました。

 

 その後、議論を進める中で、鹿野小学校・中学校の位置関係及び施設設備の状況把握、さらに「教育を考える会」の方々の考えや意見の聞き取りの必要性があると判断し、今後の審議の参考とするために現地視察とヒアリングを実施しました。

 

◇視察の様子◇

 

◎ 小学校

 

◎ 中学校

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
教育委員会 校区審議室
電話0857-20-3089
FAX0857-29-0824
メールアドレスkokushingi@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)