このページではJavaScriptを使用しています。

平成27年度 第5回 鹿野地域振興会議議事録

第5回鹿野地域振興会議議事録

 

日時
 平成27年10月28日(水曜日)
 午後1時30分~午後4時

 

出席委員/12名
 田中文子会長、筒井洋平副会長、乾隆史委員、廣田敬祐委員、山下直司委員、兼平恵委員、
 林輝幸委員、山本章委員、佐々木千代子委員、土井美沙委員、伊井照幸委員、井上秀隆委員

 

欠席委員/なし

 

事務局
 徳岡支所長、竹間副支所長、乾産業建設課長、上野市民福祉課長、西浦地域振興課補佐、
 小林いんしゅう鹿野まちづくり協議会副理事長

 

日程

 

1 開会

 

2 会長あいさつ

 

3 議題
  ・基幹公民館の位置づけについて
   資料/基幹公民館の位置づけ


  ・いんしゅう鹿野まちづくり協議会の活動状況について
   資料/いんしゅう鹿野まちづくり協議会の活動 
 

  ・町内視察の意見
 

  ・委員提案
   資料/委員提案
 

  ・その他
   資料/可燃ごみ収集日の変更

 

4 開会

 

 

議事概要

 

基幹公民館の位置づけについて 

 

事務局
 *資料にもとづき説明

 

委員
 基幹公民館とは何か。

 

事務局
 基幹公民館とは旧町村の中央公民館で、地域の各地区公民館の連絡調整や地域全体の事業を実施している。中央公民館は鳥取市に1つだけとなり、4月以降は基幹公民館・鹿野町中央公民館と言う名称はなくなる。

 

委員
 基幹公民館の事業はどうなるのか。

 

事務局
 基幹公民館事業は教育委員会分室へ引き継がれる。鷲峰登山、図書館事業など、教育委員会分室の事業として行われる。鹿野町では名称がなくなるだけで実施する事業は今までと変わらない。と変わらない。

 

 

いんしゅう鹿野まちづくり協議会の活動状況について

 

事務局
 *いんしゅう鹿野まちづくり協議会の小林副理事長説明

 

委員
 空き家対策のことは理解できるが、それ以前に現在住んでいる人が定住できるような策が必要ではないか。

 

委員
 まちづくりとは、今住んでいる方が住んでいる町を魅力的にすることであり、自分たちで楽しんでやることだと思う。転出する方を止めることはできないけれど、また戻ってきてほしいし、戻ってこられるような町にしたい。

 

委員
 鹿野に戻りたくても戻れないな理由や課題がある。「まちづくり協議会」だけでなく、鹿野の魅力をみんなでもっとPRすべきだ。

 

委員
 Uターンしたときに正規雇用になるような働く場の確保をしてほしい。

 

小林副理事長
 空き家はあるが、利用できる空き家がない。貸し手と借り手のそれぞれの思いがあるので、うまくマッチできれば良いと考えている。

 

事務局
 いんしゅう鹿野まちづくり協議会は全国的に情報提供を行い、視察を多く受けている。

 

 

町内視察の意見について

 

事務局
 先々回の町内視察についての意見交換が途中だったので、もう少しご意見を伺いたい。

 

委員
 鹿野城跡公園の展望台をきれいにしてほしい。
 

委員
 鹿野城跡公園の六角堂の所の見晴らしもよくない。

 

委員
 ボランティアグループ「城山まもりたい」が見晴らしを考えながら、小木を枝打ちしているが、大木は難しい。また、桜の木は日あたりのよいところを好み、日陰になると枯れるため、城跡公園でもずいぶん枯れてきている。

 

事務局
 稲荷神社の所の杉が大きくなっている。昭和40年代から椎の木などが伸びていて、見晴らしの邪魔をしている。

 

委員
 木が育つのは当たり前で、単に木を切ればいいというものではない。自然保護の観点から批判されることもある。また、椎の大木は簡単には切れない。

 

委員
 譲伝寺の山へ上がるのに手すりを付けたようだ。

 

事務局
 簡易なロープと杭で手すりを設置した。

 

委員
 河内の花巻公園は地元の方で清掃していただいて、いつもきれいだ。

 

委員
 鹿野城跡公園の池にボ―トを浮かべてはどうか。

 

事務局
 ボートを使うとなると維持管理費・安全面(ライフジャッケットの着用や見守り救助体制)などが必要だ。

 

委員
 おもしろい発想ではあるが、活動の主体はだれか、どのように実行していくのか工夫が必要だ。

 

 

委員提案について


(1)地区内市民からの要望
 

委員
 歴史文化研究会が総合支所の2階会議室を利用して展示をしたことがあるが、展示には人手がいるし、貴重品の管理の課題がある。
 

委員
 展示したい方々が集まって、実行委員会形式でやってみてはどうか。
 

委員
 行政に頼るのではなく、やりたい方がみんなで協力してやってみてはどうか。
 

事務局
 総合支所にも寄付された美術品などがありますので、ロビーなどを利用すること含め検討してみる。
 

 

(2)学校等のトイレの設置状況について
 

事務局
 中学校、小学校とも和式・洋式ともある。和式の方が多く、洋式はウォシュレット式ではない。
 

委員
 洋式も和式もあった方がいい。和式に慣れておくことも必要だ。
 

事務局
 総合支所に洋式トイレはあるが、障がい者用となっているので、一般の方は使いにくいのかもしれない。表示の仕方を工夫したい。
 

委員
 総合支所の洋式トイレは多目的ではないし、ドアがカーテン式で施錠しにくい。


 

その他
 

(1)可燃ごみの収集日の変更について
 

委員
 金曜日に可燃ごみ・プラスチック・ペットボトルが収集されると自治会の収集場所の確保がきちんとできているか。収集場所の狭い所は混雑するのではないか。
 

事務局
 自治会の方に確認してみる。

 

(2)鳥取市創生総合戦略について
 *特に意見なし

 

(3)ブロック会議について
 

委員
 市からの要望説明時間が多く、委員同士の意見交換ができなかった。ブロック会議としての内容を検討してほしい。
 

委員
 委員の主体性を尊重すべきだ。
 

委員
 ブロック会議の参加人数を限定して、もっと意見交換すべき場とした方がいい。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
鹿野町総合支所 地域振興課
電話0857-84-2011
FAX0857-84-2598
メールアドレスsk-chiiki1@city.tottori.lg.jp