このページではJavaScriptを使用しています。

環天頂アーク出現(2015年11月12日)

★環天頂アーク出現(2015年11月12日)

 2015年11月12日朝、鳥取市さじアストロパークで太陽上方に虹のような現象が見られました。
 今回見られた現象は、普段見られる虹とは逆方向で上に向かって曲がって見られ、「環天頂アーク」と呼ばれるものです。この現象は、上層大気にある氷の結晶によって見られ、上層大気が静穏なときに現れます。撮影は8時30分頃から9時頃までおこないましたが、時間とともにだんだん薄くなり、9時20頃には見られなくなってしまいました。今回撮影した画像および映像は、さじアストロパークホームページにて公開中です。なお、さじアストロパークで環天頂アークがはっきりと観察・撮影できたのは、2012年12月21日以来のことです。(太陽の下方に現れる
「環水平アーク」は2015年5月22日に撮影されています)。

映像はこちら

Windows media player

 映像-1(高解像度。約226MB)   映像-1(低解像度。約37MB)

 映像-2(約54MB)   映像-3(約13.6MB)

mpeg

 映像-1(高解像度。約223MB)

 映像-2(約87MB)   映像-3(約5.9MB)


 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
鳥取市さじアストロパーク
電話0858-89-1011
FAX0858-88-0103
メールアドレスsj-astro@city.tottori.lg.jp