中核市お知らせコーナーvol.5

問い合わせ先本庁舎 中核市推進監 電話0857-20-3125ファクス0857-20-3040メールchukakushi@city.tottori.lg.jp

中核市になるとどう変わる?[福祉分野(1)]

障害者手帳の交付をよりスムーズに

現在、障害者手帳の申請受付と交付は市が行い、認定と手帳の作成は県が行っています。

中核市になると、これらの事務は全て市で行います。

このことにより、市から県への申請書類の送付や県から市への認定後の手帳の送付といった手続きがなくなり、申請受付から手帳の交付までのスピードアップが図れます。

母子・父子・寡婦福祉資金の貸付までの時間を短縮

この制度は、20歳未満の子どもを育てているひとり親家庭等に対し、就学や就職、知識技能の習得に必要な資金のほか、経済的に自立して安定した生活を送るために必要な資金を貸し付ける制度です。

現在、この資金の相談と申請は市の窓口で行い、その後、県へ申請書類を送付し、県が審査・貸付・償還の事務を行っていますが、中核市になると、これらの一連の事務を市が行います。

また、手続きの時間短縮だけでなく、それぞれ全ての事務を市が直接行うことで、きめ細かなサービスを提供できるようになります。

障害者手帳の交付手続き

図:手続きの流れ
和で彩る輪の空間 鳥取砂丘イリュージョン2015 2015 12/12(土)▶27(日)17:30~22:00 鳥取砂丘駐車場周辺	入場料・駐車場無料

◆昨年も好評だったCUPBAR を開催予定!また、多彩なイベントや、オープニング、フィナーレイベントを予定しています。詳しくはHP で。

<予定イベント内容>

よさこい踊り、傘踊り、アイドルフェス、ジャグリング&バルーンアート、マジックショー、ダンスパフォーマンス、アートペイントなど

問い合わせ先鳥取砂丘イリュージョン実行委員会
電話0857-24-1638
ウェブサイトhttp://www.tottori-sakyu.jp/