情報ひろば 12月

凡例
時アイコン =日時 所アイコン =場所 容アイコン =内容 対アイコン =対象 受アイコン =受付
条アイコン =条件 員アイコン =定員 数アイコン =数量 額アイコン =支給・助成額など
料アイコン =料金 募アイコン =募集期間・方法 持アイコン =持参するもの
問アイコン =問い合わせ先

福祉

高齢社会課からのお知らせ

問い合わせ先
駅南庁舎高齢社会課 電話0857-20-3453 ファクス0857-20-3404
各総合支所市民福祉課(電話健康・病院ページ

【応急軽度家事援助事業】

内容
ひとり暮らしの高齢者などが、本人または介護者のケガや病気などによって一時的な生活支援が必要な場合、掃除・洗濯・炊事など簡易な日常生活の援助をする家事援助員を派遣
対象
おおむね65歳以上の市民税非課税世帯の高齢者
料金
30分あたり80円(1カ月11時間以内)

【生活管理指導短期宿泊サービス】

内容
養護老人ホームに宿泊し、生活習慣等の指導、体調の調整を図るサービス

▷利用施設:養護老人ホーム鳥取市なごみ苑(的場二丁目)

▷利用日数:年21日まで

対象
生活機能の低下が認められ、要介護・要支援の状態になるおそれのある高齢者(要介護・要支援認定者は除く)で、家事などの基本的な生活習慣が十分でない人(家族介護者の心身のリフレッシュのための利用も可)
料金
基本708円/日(1泊2日は2日間と計算)、朝食380円/食、昼食・夕食各500円/食

【徘徊高齢者等事前登録制度】

認知症などにより行方不明になるおそれのある人を事前に登録し、必要なときには所轄警察署や関係機関に速やかに情報提供することにより、対応する仕組み「鳥取市徘徊高齢者等事前登録制度」を作っています。

募集期間・方法
地域包括支援センターに、(1)印鑑と(2)顔写真をご持参ください。靴に貼る反射シールをお渡しします。

【認知症の人と家族の集い ~毎月第2金曜日開催~】

日時
12月11日(金)10:00~12:00 
場所
さざんか会館(富安二丁目)
内容
認知症の問題や介護の悩みなどの情報交換をしながら交流をする場
料金
無料

認知症に関する相談は次の各センターでも受けています。

認知症コールセンター(認知症の人と家族の会鳥取県支部)
毎週月~金 10:00~18:00電話0859-37-6611
認知症疾患医療センター(渡辺病院)電話0857-39-1151

除雪応援隊の派遣

内容
ひとり暮らしの高齢者などで除雪が困難で外出ができない世帯の孤立化を防ぐため、地域における除雪体制が整うまでの間、市職員で編成した除雪応援隊を派遣
対象
(1)避難行動要支援者制度に登録されている世帯
(2)避難行動要支援者に準ずる人として認められる世帯
条件
積雪量が50cm以上であり、本人や家庭、地域で除雪できない場合に玄関から公道まで

※駐車場の除雪や屋根の雪下ろしなどは行いません。

募集期間・方法
電話にて問い合わせ先まで

※受付時間:平日の8:30~15:00

※除雪実施は、申込日の翌日以降の平日(午前中)とします。

※積雪前の事前予約は行いません。

問い合わせ先
駅南庁舎高齢社会課電話0857-20-3451ファクス0857-20-3404
駅南庁舎障がい福祉課電話0857-20-3474ファクス0857-20-3406
各総合支所市民福祉課(電話健康・病院ページ

障がい福祉課からのお知らせ

問い合わせ先
駅南庁舎障がい福祉課電話0857-20-3474ファクス0857-20-3406

【障がい者週間とは】

毎年12月3日から9日までは、「障がい者週間」です。「障がい者週間」は、国民に広く障がいのある人の福祉について関心と理解を深めること、また、障がいのある人が社会、経済、文化などあらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、「障害者基本法」に基づき設定されました。

みなさんも、この「障がい者週間」をきっかけに、誰もが尊重され安心して暮らせる福祉のまちづくりの実現をめざして、こころの輪をひろげましょう! !

【第7回三障がい啓発大会】

障がいや障がいのある人への関心と理解を深めるための啓発大会を開催します。

日時
12月8日(火)13:30~15:30(受付開始13:00)
場所
さわやか会館3階第一研修室
内容

▷講演「心の健康とつながりのサポート」講師:山本恵子さん(鳥取青少年ピアサポート)

▷講演「ベストフレンドの地域での支援活動について」講師:朝倉達夫さん(ベストフレンド)