情報ひろば
Information

TOTTORI UNIVERSITY OF ENVIRONMENTAL STUDIES

公立鳥取環境大学情報

http://www.kankyo-u.ac.jp/

公開講座(とっとり県民カレッジ連携講座)

とき
12月5日(土)10:30~12:00
ところ
鳥取県立図書館2階 大研修室(尚徳町101)
テーマ
海とともに生きる新しい市民社会Ⅱ
-森里海連環学への招待-
講師
吉永郁生(よしながいくお)(環境学部 教授)
参加料
無料
申込方法
開催の前日までに「受講希望テーマ・会場・住所・氏名・電話番号」を電話・ファクシミリ・電子メールのいずれかで下記問い合わせ先まで
問い合わせ先公立鳥取環境大学企画広報課
電話0857-38-6704 ファクス0857-32-9053 メールkikaku@kankyo-u.ac.jp

第5回「サイエンスカフェ鳥取2015」参加者募集

とき
12月13日(日)13:00~15:00
ところ
まちなかキャンパス(末広温泉町160)
テーマ
「デタラメを科学する -君は確率を理解しているか?」
ゲスト
小波秀雄(こなみひでお)(京都女子大学 教授)
対象
小学校高学年以上
定員
30人 ※先着順
参加費
無料(ドリンク付き)
申込み
「氏名・人数・連絡先」を電話・電子メールのいずれかで下記問い合わせ先まで
問い合わせ先公立鳥取環境大学環境学部 教授 足利裕人
電話0857-38-6753 メールhashikaga@gmail.com

シリーズvol.60公立鳥取環境大学

TOPICS/トピックス
第12回全国高校生環境論文
TUESカップ

写真

3月30日、本学と日本交通株式会社は、本学まちなかキャンパス(末広温泉町)において、公共交通の活用に関する協定の調印を行いました。この協定は、学生が地域公共交通機関である路線バスを活用し、地域課題の調査研究を行うことや、中心市街地や観光地へ出かけてにぎわいの創出など、地域活性化を目的としたものです。27年4月以降、本学の学生は、土日祝日および夏期休業などの長期休業期間において、学生証を提示することで日本交通の東部地区の全路線に無料で乗車することが可能となりました。

12回目となる本年度は「身近な環境問題- いまどうする、あなたなら-」をテーマに、全国52校から526作品の応募をいただきました。

この中から7点の受賞作品を選出し、10月31日(土)に入賞論文の発表会と表彰式を行いました。環境大賞に選ばれた群馬県立大泉高等学校3年生 松丸穂香(まつまるほのか)さんは「うどんから見た私達の環境問題 ~うどんペン、うどん糊の開発~」と題し、食用されず廃棄物となっていたうどんを活用し、文房具として再生すること提案しました。受賞後は「まさか環境大賞に選ばれるとは思わず、とても嬉しい。今後も自ら活動を推進し、後輩達にも活動を継承していきたい」と笑顔で今後の抱負を語りました。

鳥取市ボランティア・市民活動センターの案内

はじめてみませんか?ボランティア入門講座
とき 12月3日(木)14:00~15:15
12月12日(土)10:30~11:45
12月18日(金)10:30~11:45
ところさざんか会館2階 市民活動拠点アクティブとっとり会議室
内容ボランティアの基礎的知識、募集情報紹介、NPOについてなど
市民活動団体のための助成金相談会
とき 12月22日(火)18:30~20:00
12月25日(金)10:00~11:30
ところさざんか会館2階 市民活動拠点アクティブとっとり会議室
内容助成金の探し方、申請方法、助成金情報の紹介など

※ 1団体(個人)の相談時間は45分まで・要予約

NPOなんでも相談会
とき 12月8日(火)18:30~20:00
ところさざんか会館2階 市民活動拠点アクティブとっとり会議室
内容団体の立上げ、組織運営、協働事業、その他NPOに関することなど

※ 1団体(個人)の相談時間は45分まで・要予約

※いずれも受講無料

問い合わせ先鳥取市ボランティア・市民活動センター電話0857-29-2228
ウェブサイトhttp://www.tottoricity-syakyo.or.jp/tvc/

水道管の凍結対策を!

気温が氷点下になると、水道管や蛇口が凍って水が出なくなる、破裂するなどといったことがあります。

露出していたり、風当たりの強い場所にあったりする水道管などには、保温材を巻き、ぬれないようにビニールで覆うといった工夫をして、十分な防寒対策を施してください。

また、夜間や早朝の冷え込みに備えて、少しずつ水を出し続けておくと凍結しにくくなります。出した水はためて、洗濯などに使いましょう。

…凍ってしまったら…

図:凍ったときはぬるま湯で

自然に溶けるのを待つか、凍った部分に布やタオルをかぶせて、その上からぬるま湯をかけてゆっくり溶かしてください。

※熱湯をかけると破裂やひび割れの恐れがあります。

《水道の元栓の位置をご存じですか?》

水道管の破裂など、緊急時の初期対応ができるように、ご家庭の水道の元栓の位置を確認しておきましょう。

問い合わせ先水道局給水維持課
電話0857-53-7933ファクス0857-53-7801