このページではJavaScriptを使用しています。

建設工事取り抜け方式の試行について

  本市が発注する建設工事における工事品質の確保や受注機会の均等化による地元建設業者の育成を図るため、本市が同一日に実施する指名競争入札において、取り抜け方式を試行します。

1 取り抜け方式とは

   指名競争入札における取り抜け方式は、工種ごとに予定価格の高い順に実施します。

   同一の工種で2件以上の工事の入札に指名された者が先に行われた入札で落札となった場合、後に行われる

  他の工事の入札参加資格を失います。

   取り抜け方式では、同一日に行われる入札で1業者1工種あたり落札できる件数が最大1件に制限されます。

 

2 対象工事等

 (1)対象工事 : 同一日、同一工種の工事が複数ある工事。

 

 (2)対象工事の周知

   鳥取市公式ウェブサイトの入札情報の「閲覧設計図書を公開します。」に取り抜け対象工事の該当の有無を掲載します。

 

 (3)摘要の例外

   ・低入札価格調査を適用する工事

   ・取り抜け方式による入札を行うと入札参加者が確保できない恐れのある工事など

 

3 実施時期

   平成28年1月4日以降に指名通知する工事から適用します。

 

 要 領

   鳥取市建設工事取り抜け方式取扱い試行要領(PDF)

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務部 検査契約課
電話(0857)20-3148
FAX(0857)20-3041
メールアドレスkensakeiyaku@city.tottori.lg.jp