このページではJavaScriptを使用しています。

税証明の様式が変わります!

(所得証明・納税証明)

 

平成28年1月より税に関する証明書の様式が一部変更になります。
 

変更する税に関する証明は下記のとおりです

 ●所得証明書、課税証明書、所得・課税証明書
 ●納税証明書(市県民税、資産、軽自動車税(車検用ではありません)、
          市税滞納なし、滞納処分なし証明、酒類販売免許申請用)
 ※手数料はいずれも1通300円です。(手数料に変更はありません。)

 


変更のポイント

 

「所得証明書」

 《世帯票》は廃止となり、《個人票》のみの取り扱いに統一され、世帯複数人分を綴ったものになります。
 世帯票:1枚の所得証明書に同一世帯複数人分が記載されたもの
 個人票:1枚の所得証明書に1人分が記載されたもの

「納税証明書(市税滞納なし証明)」
 市税滞納なし証明書は年度ごとに発行しておりましたが、平成28年1月以降は年度ではなく市税を滞納していない場合に発行する証明書になります。

 

証明書の書式はこちら(PDF:286KB)をご覧ください。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務調整局 市民課
電話0857-20-3491
FAX0857-20-3408
メールアドレスshimin@city.tottori.lg.jp