新本庁舎の設計を進めています!

問い合わせ先 本庁舎庁舎整備局電話0857-20-3012ファクス0857-20-3029メールchoshaseibi@city.tottori.lg.jp

昨年12月、公募型プロポーザルで選定した代表企業と市内企業により結成された設計共同体と設計業務の契約を交わしました。

新本庁舎の建設は、本市が中核市となり、将来にわたって山陰東部圏域が一体的に発展を続ける礎となる取り組みです。華美とせず、質実な中にも機能的で、鳥取市のシンボルとして市民に親しまれる庁舎となるよう、引き続き、市民のみなさんと一緒になって事業を進めていきます。

◆代表企業の提案内容

図:提案内容 ※あくまでも提案内容であり、具体的な設計内容は今後検討を進めます。
写真:契約締結 12月9日に設計業務の契約を交わしました

(公募型プロポーザル審査講評:鳥取市新庁舎建設委員会)

市民の拠点となる鳥取らしい庁舎として、4つのにわ(オモテのにわ:お祭り広場、トオリにわ:市民交流ゾーン、ナカのにわ:イベント広場(兼駐車場)、オクのにわ:芝生広場(幸町棒鼻公園))による街のにぎわいの創出を提案し、委員から高い評価を得ました。また、防災拠点としての可変性や時代の変化に柔軟に対応するフレキシビリティの高い庁舎などについても具体的で実現性が高く、全体として優れた提案であると評価されました。

◆設計者

久米・白兎・塚田・木下特定業務設計共同体

(構成員)
株式会社 久米設計 大阪支社【代表企業】
株式会社 白兎設計事務所
有限会社 塚田隆建築研究所
有限会社 木下建築研究所

◆今後のスケジュール

図:スケジュールチャート