ピックアップインフォメーション 1月

平成28年1月からマイナンバーの利用が始まります!

問い合せ本庁舎総務課 電話0857-20-3121 ファクス0857-20-3040

平成28年1月から社会保障・税・災害対策の行政手続でマイナンバーが必要になります

平成28年1月から、社会保障(医療保険、雇用保険、福祉の給付など)、税、災害対策の手続きで、申請書などにマイナンバーの記載が必要となります。

行政機関などは、他人の成りすましを防止するため、マイナンバーを取得する際には、厳格な本人確認を行います。

図:マイナンバーを使った手続き

マイナンバー制度のお問い合わせ

◆鳥取市コールセンター

電話0570-0857-78(全国共通ナビダイヤル)

※ナビダイヤルは通話料がかかります。
平日・土日祝日 8:30~17:15(年末年始を除く)
ただし、平成28年1月末までの平日のみ8:30~19:00

◆国のコールセンター

マイナンバー制度全般や個人番号通知カード、個人番号カードに関することなど、総合的にお答えします。

マイナンバー総合フリーダイヤル

電話0120-95-0178(無料)
平日 9:30~22:00
土日祝日 9:30~17:30(年末年始を除く)

マイナンバー取得の際の本人確認では、「番号確認」と「身元確認」を行います

行政機関などがマイナンバーを取得する際の本人確認は、マイナンバーが正しい番号であることの確認(番号確認)と手続きを行う人が本人であることの確認(身元確認)を行います。

◆個人番号カードを取得した場合

個人番号カードを取得した場合には、番号確認と身元確認がこのカード1枚で可能です。

図:個人番号カード

◆個人番号カードを取得していない場合

個人番号カードを持っていない方については、番号確認は通知カードでの確認が基本です。ただし、通知カードには写真が無く、身元確認ができないため、運転免許証などの身分証明書類で身元確認を行います。

図:通知カード

税金などのお支払いは、口座振替がおすすめ

問い合せ駅南庁舎債権管理課 電話0857-20-3433 ファクス0857-20-3403

自動で引き落とされる『口座振替』なら、納期のたびに金融機関に行く手間が省け、納め忘れもありません。口座振替は、ペイジー口座振替受付サービスによる申込か金融機関への申込のいずれかをご利用ください。

【ペイジーによる申込の場合】

■申込方法

市役所本庁舎・駅南庁舎・各総合支所の窓口で、キャッシュカードを使ってその場でお申し込みいただけます。

※カードの名義人ご本人のみの受付となります。

■必要なもの

キャッシュカード・本人確認書類( 運転免許証など)・口座振替を希望する税などの納入通知書

■利用可能な金融機関

鳥取銀行・山陰合同銀行・鳥取信用金庫・中国労働金庫・ゆうちょ銀行( 郵便局)・島根銀行

【金融機関への申込の場合】

■申込方法

金融機関の窓口で口座振替依頼書を受け取り、必要事項を記入後、その場でお申し込みいただけます。

■必要なもの

通帳・届出印・口座振替を希望する税などの納入通知書

■利用可能な金融機関

鳥取銀行・山陰合同銀行・鳥取いなば農業協同組合・鳥取信用金庫・みずほ銀行・島根銀行・倉吉信用金庫・中国労働金庫・三井住友信託銀行・ゆうちょ銀行(郵便局)・鳥取県信用農業協同組合連合会本所・商工組合中央金庫鳥取支店・鳥取県信用漁業協同組合連合会本店

◎取扱税目・料金

市・県民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料、保育所保育料、幼稚園保育料、市営住宅家賃・駐車場使用料、受託県営住宅家賃・駐車場使用料、簡易水道使用料、下水道使用料、集落排水施設使用料、浄化槽使用料

※給与・年金などから特別徴収(天引き)されている人は対象外です。

※振替開始期日、申込期限などについては、各担当課へお尋ねください。