情報ひろば
Information

鳥取市勤労青少年ホーム

Good job ナビゲーション
~仕事とキャリアアップのよろず相談~

内容
相談員が、勤労青少年の仕事の悩みやキャリアアップ及び転職などの就労に関するあらゆる相にのり、どうすれば勤労青少年の現状の悩みなどを解決できるか一緒に考えていきます。

※開催日には5人程度を定員とし、1人あたりの相談時間は50分を目安とします。

とき
2月の土曜日(13:00 ~20:00)日曜日(10:00 ~16:00)
ところ
鳥取市勤労青少年ホーム1F音楽室もしくは2F音楽室
相談料
無料(秘密厳守)
対象
市内に居住または勤務の35歳までの勤労青少年
申し込み
1月4日(月)~20日(水)17:00 まで

※定員に満たない場合は21日(木)~25日(月)17:00まで延長

※プライバシー保護のため完全予約制。

場所鳥取市勤労青少年ホーム(吉成三丁目1-3)電話0857-24-1702

図書館だより

中央図書館
電話0857-27-5182ファクス0857-27-5192
開館時間 9:00~19:00(土・日曜は17:00まで)
気高図書館
電話0857-37-6036 開館時間 10:00~18:00
用瀬図書館
電話0858-87-2702 開館時間 10:00~18:00

※休館日は、毎週火曜日、毎月最終の木曜日

蔵書点検による休館のお知らせ

気高図書館1月25日(月)~29日(金)
福部図書室2月1日(月)~5日(金)
河原図書室1月12日(火)~15日(金)
青谷図書室1月19日(火)~22日(金)

※閉館中に本を返却される場合は時間外返却ポストをご利用ください。

※紙芝居や大型絵本、CDなどは壊れやすいので、開館中にカウンターへ直接返却してください。

宇田祥子(うださちこ)さん(おはなしブリュッケン代表)をお招きして

第2回 ステップアップ講座
とき
1月17日(日)10:00~12:00
内容
「物語の紡ぎ手 エリナー・ファージョンの世界」
定員
50人
第9回 親子でいっしょに楽しむ講座
とき
1月17日(日)14:00 ~ 14:30
内容
「ストーリーテリング(素話)を楽しもう」
対象
5歳以上(一人でおはなしが聞ける子ども)とその保護者
※大人だけでも参加可
定員
15組
※いずれも
ところ 中央図書館多目的ホール
申込み 中央図書館(1月11日(月祝)まで)
市税豆知識

事業主の皆さんへのお知らせ

【給与支払報告書の提出】

平成28年1月1日現在、本市に住所がある従業員に対して、平成27年中に給与を支払った会社や個人商店の事業主は、2月1日(月)までに給与支払報告書を下記問い合わせ先まで提出してください。(平成27年中の中途退職者の給与支払報告書も同様。)

平成28年度の市・県民税額の計算や平成27年分所得証明書などの各種証明書の発行は、この給与支払報告書に基づいて行いますので、提出が遅れると納税通知書の発送が遅れたり、各種証明書の発行ができなくなります。

給与支払報告書の提出は、インターネットを使った市税の電子申告システム(eLTAX:エルタックス)による方法が便利ですのでご利用ください。

【個人住民税は特別徴収で納めましょう】

所得税は源泉徴収しているけれど個人住民税は特別徴収していないということはありませんか?

所得税を源泉徴収している給与支払者は、従業員の個人住民税を特別徴収することが義務付けられています。

特別徴収とは、所得税の源泉徴収と同様に、給与支払者が毎月従業員に支払う給与から個人住民税を引き去りし、納めていただく制度です。原則として、パート・アルバイト等を含むすべての従業員から特別徴収する必要があります。

個人住民税の特別徴収は、所得税のように税額を計算したり年末調整をする手間はかかりませんし、従業員にとっては毎月引き去られることにより1回あたりの負担が少なくなるだけでなく、金融機関の窓口に出向く必要もなくなります。

普通徴収から特別徴収へ切り替えする事業所は、上記給与支払報告書(総括表)に朱書きで「特別徴収切替」と記載の上、提出してください。

問い合わせ先駅南庁舎市民税課電話0857-20-3415ファクス0857-20-3401

浄化槽の正しい維持管理を!

浄化槽は、水環境の保全に大きな役割を果たしていますが、維持管理が不十分だと機能が低下し、汚れた水が川などに流れてしまいます。

そのため浄化槽は、保守点検、清掃、法定検査の実施が法律で義務付けられています。大切な水環境を守るため、浄化槽の正しい維持管理をお願いします。

●保守点検の実施

点検・修理・消毒剤の補充。家庭用では、年に3~4回以上

●清掃の実施

汚泥などの除去。年1回(全ばっき方式は6カ月に1回)以上

●法定検査の受検
・定期検査
毎年1回
・設置後検査
使い始めて3カ月を経過した日から5カ月以内
●こんなときは市への届出が必要です。

◆新設および構造変更 ◆使用の開始 ◆管理者の変更
◆使用の一時休止 ◆廃止

問い合わせ先環境下水道部庁舎下水道経営課庶務係
電話0857-20-3923ファクス0857-20-3319