このページではJavaScriptを使用しています。

次代を担うとっとり教職員派遣事業 教育長研修報告会を実施しました

 

 「次代を担う教職員派遣事業」の後期派遣者の教育長研修報告会が、1月5日(火)に行われました。

 後期派遣者5名が、それぞれのテーマで研修した内容や最も鳥取市の教職員に伝えたいことなどを木下教育長に報告し、質疑応答と意見交換を行いました。

 また、後期の教職員への研修報告会は、1月25日(月)14:00より、国府町中央公民館で実施されます。後期研修報告会では、「質疑応答・意見交換」の時間を設け、積極的な研修報告会になるよう、計画しています。

 

 

<質疑応答・意見交換>

 

 

 

・鳥取市の教職員は、他の先進県の教職員に負けてはいない。精一杯取り組んでいるが、徹底してやりきらせることがもう少しできていないので、今、鳥取市が実践していることを徹底すれば、どの先進県にもまけない実践となる。

・やはり、学校の教職員全員が同じベクトルで進んでいくことが大切である。組織で取り組むことが大切である。

・もっと、気楽にお互いが授業を見合ったり、ミニ授業研などをするような学校の雰囲気を創り上げることも必要ではないか。

・鳥取市が現在取り組んでいることは間違いではない、今の実践を突き詰めていけば、全国にも発信できるような教育になるのではないかと思う。

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
教育委員会 教育センター
電話0857-36-6060
FAX0857-26-3878
メールアドレスkyo-center@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ