このページではJavaScriptを使用しています。

軽自動車税

軽自動車税は、軽自動車・原動機付自転車・小型特殊自動車・2輪の小型自動車に対し、その所有者に課税されるものです。

1 軽自動車税を納める人は?

毎年4月1日現在、鳥取市内に主たる定置場(主として駐車する場所)がある軽自動車等の所有者(売主が所有権を保留しているときは、買主を所有者としてみなす)です。

※4月2日以降の年度内に廃車や譲渡等をした場合その年度分の税金は課税されます。
(軽自動車税の月割り還付はありません)

※4月2日以降の年度内に取得をした場合その年度分の税金はかかりません。

 2 税率は?

        平成28年度から
区分 税率(年税額)
原動機付自転車 総排気量 50cc以下のもの 2,000円
50ccを超え90cc以下のもの 2,000円
90ccを超え125cc以下のもの 2,400円
ミニカー 3,700円
小型特殊自動車 農耕作業用のもの(トラクター・コンバイン等) 2,400円
特殊作業用のもの(フォークリフト等) 5,900円
 軽自動車 二輪(総排気量125ccを超え250cc以下のバイク) 3,600円
四輪   自家用 7,200円
  ※ 10,800円
乗用のもの ◎ 12,900円
(総排気量660cc以下) 営業用 5,500円
  ※ 6,900円
  ◎ 8,200円
  自家用 4,000円
  ※ 5,000円
貨物用のもの ◎ 6,000円
(総排気量660cc以下) 営業用 3,000円
  ※ 3,800円
  ◎ 4,500円
三輪 3,100円
※ 3,900円
◎ 4,600円
雪上車(スノーモービル等) 3,600円
 二輪の小型自動車(250ccを超えるバイク) 6,000円
※平成27年4月1日以後に新規登録された車両に適用されます。  
 ただし、条件によりグリーン化特例(軽課税率)が適用されます。(平成29年度のみ)
         
◎最初の新規登録から13年経過した車に重課税が適用されます。  
 ・平成28年度は平成14年12月までに新規登録された車両に適用されます。
 ・平成29年度は平成16年3月までに新規登録された車両に適用されます。
 ・平成30年度は平成17年3月までに新規登録された車両に適用されます。
         
  ⇒詳しくは・・・「軽自動車税の税率変更について」をご参照ください。  

 

3 申告は?

軽自動車・オートバイ等を取得・廃車・名義変更・譲渡等したり、転居したときは、次の場所で申告手続きをしてください。【手続きに必要なものは窓口(問い合わせ先)まで照会ください】

車種

 窓口(問い合わせ先)

 原動機付自転車
 (125cc以下のバイク及びミニカー)

 鳥取市役所 市民税課(駅南庁舎1階4番窓口)
 鳥取市富安2丁目138-4
 電話 0857-20-3413
 又は、各総合支所 市民福祉課

※「原付バイク・小型特殊自動車の登録・名義変更・廃車」をご参照ください。

 小型特殊自動車
 (トラクター・フォークリフト等)

 軽四輪車

 (一社)全国軽自動車協会連合会 鳥取事務所
 鳥取市安長77-3
 電話 0857-28-7021

 軽二輪車(125cc超~250ccのバイク)

 軽三輪車

 雪上車(スノーモービル等)

 二輪の小型自動車

(250cc超のバイク)

 鳥取運輸支局
 鳥取市丸山町224
 電話 050-5540-2070

※軽四輪車・軽三輪車・雪上車の車検証等の手続きについては、下記窓口へお問い合わせください。
   軽自動車検査協会 鳥取事務所
   鳥取市安長77-1
   電話 050-3816-3082

 

リンク
 よくある質問(FQA)とその回答(軽自動車税)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務調整局 市民税課
電話0857-20-3413
FAX0857-20-3401
メールアドレスsiminzei@city.tottori.lg.jp