鳥取砂丘 砂の美術館 第9期展示
前売り割引チケット&年間パスポートの販売開始について

「砂で世界旅行・南米編~繁栄の記憶を留める奇蹟の新大陸を訪ねて~

問い合わせ先第二庁舎鳥取砂丘・ジオパーク推進課電話0857-20-3036ファクス0857-20-3046ウェブサイトhttp://www.sand-museum.jp/

鳥取砂丘砂の美術館は1月4日(月)~4月15日(金)まで第9期展示砂像制作のため、展示室内の砂像はご覧いただけません。

第9期展示
20164/16(土)▶20171/3(火)

砂の美術館は、1月3日(日)に、第8期展示「砂で世界旅行・ドイツ編」が終了し、4月16日(土)からは展示作品を一新し、第9期展示が始まります。

2月1日(月)からは第9期展示のお得な「前売割引チケット」と期間中何度でも入場することができる「年間パスポート」も併せて発売します。

年間パスポート画像

《年間パスポート》

第9期展示期間中、何度でも入場可能です。

販売期間
2月1日(月)~平成29年1月3日(火)
料金
一般1000円、小中高校生500円
販売場所
鳥取砂丘砂の美術館、鳥取市ふるさと物産館(本店)

《前売割引チケット》

前売りチケット画像
販売期間
2月1日(月)~4月15日(金)
料金
一般500円(通常600円)、小中高校生200円(通常300円)
販売場所
鳥取砂丘砂の美術館、鳥取市ふるさと物産館(本店・かろ店)、鳥取市観光案内所(鳥取駅構内)、鳥取市役所売店(本庁舎2階)、第二庁舎鳥取砂丘・ジオパーク推進課、各総合支所、インターネットショップとっとり市

※ローソンチケットでも購入可能
(Lコード:65386)

鳥取砂丘砂の美術館

〒689-0105 鳥取市福部町湯山2083-17

中核市お知らせコーナーvol.7「平成30年4月1日鳥取市は中核市に移行予定」

問い合せ本庁舎 中核市推進監 電話0857-20-3125ファクス0857-20-3040メールchukakushi@city.tottori.lg.jp
さざんか会館 中央保健センター 電話0857-20-3196ファクス0857-20-3199メールhokencenter@city.tottori.lg.jp

中核市になるとどう変わる?[保健衛生分野(1)]

写真保健サービスが充実します

妊娠期からの母子保健サービスを一元化

現在、市の保健センターでは、母子健康手帳の交付や妊婦健康診査の助成を行うとともに、妊娠・出産に関する相談を受けています。また、生まれた全ての赤ちゃんの家庭訪問や成長の節目ごとの乳幼児健診を行い、子どもの心身の成長を支援するとともに、育児の不安や発達の相談にも応じています。

中核市になると、現在、県に申請している小児慢性特定疾病医療費助成や、県と市の両方に申請が必要な不妊治療費の助成が、市民に身近な市の窓口で一元的に行えるようになります。

母子へのきめ細かな保健サービスが一元化することにより、妊娠期から子育て期までの相談、支援体制がより充実したものになります。