ピックアップインフォメーション 2月

生活環境課からのお知らせ

問い合せ本庁舎生活環境課 電話0857-20-3217 ファクス0857-20-3045

祝日のごみ収集(鳥取地域)

祝日がごみ収集日にあたる地区(該当地区)は、ごみ収集のスケジュールが次のように変更になります。

月日可燃ごみ古紙類ペットボトルプラスチック食品トレイ・資源ごみ
小型破砕ごみ
2 月11日(木)
(建国記念の日)
お休みしますお休みします
※18日(木)に振り替えて収集します
お休みします

■ごみを出す時は必ず収集曜日を守り、朝8時までに出してください。

■新市域については総合支所だよりをご覧になるか、各総合支所市民福祉課(電話健康・病院ページ)までお問い合わせください。

ごみステーションの回収容器や防鳥ネットなどの取扱いに注意してください。

日頃より、町内会などを通して市民のみなさんにはごみステーションを適正に管理していただいておりますが、度重なる大雪や強風などの悪天候により、ごみステーションの回収容器や防鳥ネットなどが飛散するおそれがあります。つきましては、回収容器やネットなどが散乱しないよう、適正な管理をしていただきますようお願いします。

乾電池・蛍光管の収集

2月

他のごみと区別し、それぞれ別の透明または半透明な袋などに入れ、2月1日(月)~ 5日(金)の小型破砕ごみの収集日(鳥取地域)にごみステーションに出してください。蛍光管は購入時のケースに入れるなど、壊れないようにしてください。

シリーズ ごみ減量のヒント vol.6

■段ボールコンポストをご紹介します

生ごみを堆肥化する方法のひとつ、段ボールコンポスト。今年度4~12月の間で講習会を8回実施し、計147人が参加されました。また、材料購入費の一部補助も行っています。(市報11月号掲載)

◆段ボールコンポストとは

段ボールで容器をつくり、ホームセンターなどで売っている園芸用資材(ピートモス・もみ殻くん炭)と生ごみを混ぜ、微生物などの力で堆肥化する方法です。

写真:段ボールコンポスト
◆特徴
  • 電気を使わず環境にやさしい
  • 室内に置いて管理ができる
  • 手に入りやすい材料で安価に作ることができる

日々の管理が大切ですが、生ごみの大幅な減量につながります。熟成期間を含め、約4カ月で堆肥ができます。

※容器の作り方や管理方法、講習会の申し込みなどの詳細につきましては、本市公式ホームページをご覧いただくか、生活環境課までお問い合わせください。

「鳥取市安全で安心なまちづくり基本計画(平成28~37年度)」を策定しました

問い合せ本庁舎危機管理課電話0857-20-3127ファクス0857-20-3040

鳥取市安全で安心なまちづくり推進協議会および市民政策コメントなどでいただいた意見を踏まえ、この度「鳥取市安全で安心なまちづくり基本計画(平成28~37年度)」を策定しました。見直しのポイントは次の4点です。

(1)学校の安全教育にスマートフォンなどの適正利用について追加

スマートフォンなどの利用に起因する青少年の犯罪被害の増加を踏まえ、スマートフォンなどの適正利用について、市の取り組みに追加しました。

(2)高齢者を狙った特殊詐欺の被害防止について追加

近年の高齢者を狙った特殊詐欺被害の増加を踏まえ、被害の防止について、市、市民、事業者の取り組みに追加しました。

(3)空き家などの適正な管理の促進について追加

「空家等対策の推進に関する特別措置法」の施行などを踏まえ、空き家などの適正な管理の促進について、市、市民、事業者、土地所有者などの取り組みに追加しました。

(4)防犯カメラの整備について追加

犯罪の抑止効果への期待などを踏まえ、防犯カメラの効果的な整備促進の検討について、市の取り組みに追加しました。

「鳥取市安全で安心なまちづくり基本計画(平成28~37 年度)」については、本市公式ホームページに公開しています。

今後は、基本計画の施策を実施していくための実施指針として実施計画を策定し、計画的、効果的に事業を実施していきます。