このページではJavaScriptを使用しています。

2016.01.20 光害対策について 1520-A0078-001

受付日: 2016.01.20   分類: 環境下水・環境一般・環境政策

タイトル
光害対策について

内容
 鳥取は全国でも暗いところと聞き、星空を楽しみに来ました。実際、先月ふたご座流星群が見ることができたので喜んでいます。ただ、鳥取市で星空が楽しめるという広報や見やすい環境作りが余りできていないのではと感じています。
 岡山県の美星町では街灯に工夫していたり、一般住宅の夜の明かりの減灯などの工夫をしています。鳥取市でも光害に対しいろいろと考えて頂き、持っている環境を十分利用してください。


回答
 本市では比較的「夜空の暗さ」が保たれていると思いますが、市街地においては、照明の過剰な使用等により天文観測や生態系への悪影響が懸念される事例も皆無ではありません。そのような場合には、原因者と協議する等、改善に向けての調整を行っています。
 また、全国有数の公開天文台である「さじアストロパーク」のある本市南部の佐治町では、「美しい自然と星空を守る宣言」により、地域ぐるみで夜空の環境を守る取り組みや、光害を防止する「ソラクライプロジェクト」を進めているところです。
 引き続き、光害の防止や夜空の環境保全に努め、「星空の美しい鳥取」をアピールしてまいります。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   環境下水道部 生活環境課
   (電話番号:0857-20-3218)
   (E-Mail:kankyo@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp