このページではJavaScriptを使用しています。

倒産、解雇などにより離職した人で非自発的失業者の適用を受けるとき

会社の倒産や解雇、雇止めなどの非自発的に失業した65歳未満の人の保険料は、離職日の翌日の属する日からその月の属する年度の翌年度末までの間、前年給与所得を30%として算定します。離職日によって対象になる期間が異なりますのでご注意ください。

 

こんなとき

届出・申請の種類

手続に必要なもの

倒産、解雇などにより離職した人で非自発的失業者の適用を受けるとき 

特例対象者等届出

 

 ・雇用保険受給資格者証

 ・印かん

 ・届出人の本人確認書類

 ・世帯主のマイナンバー確認書類

 ・非自発的失業者の適用を受ける人
        マイナンバー確認書類

 

 

 

◆対象となる人

 

・65歳未満(離職時点での年齢)で雇用保険受給資格者証の離職理由が下記のいずれかに該当する人。

 

 離職理由:11・12・21・22・23・31・32・33・34

 

※高年齢受給資格者及び特例受給資格者は対象となりません。

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福祉部 保険年金課
電話0857-20-3485
FAX0857-20-3407
メールアドレスhoken@city.tottori.lg.jp