このページではJavaScriptを使用しています。

入院時の食事代について

入院時の食事代は、次のとおり定額負担となります。 

 

区分

食事代

(1食あたり)

 B、C、D以外の人

 平成30年4月1日以降

460円

 平成30年3月31日まで

360円

 C、D以外の小児慢性特定疾病児童又は指定難病患者

260円

 住民税非課税世帯

 区分2(70歳~74歳)※1

 90日までの入院

210円

 過去12カ月で90日を超える入院

160円

 区分1(70歳~74歳)※2

100円

 

※1  区分2は、住民税非課税世帯。

 

※2  区分1は、住民税非課税世帯で、その世帯の各所得が必要経費・控除(年金の所得は控除額を80万円として計算)を差し引いたときに0円となる人。

 

 

◆ご注意ください

 

・B、C、Dに該当する人は、下記の証を医療機関の窓口に提示することにより、食事代の減額が受けられます。

 

 Bに該当:「小児慢性特定疾病の医療受給者証」または「指定難病の特定医療費受給者証」

 C、Dに該当:「限度額適用・標準負担額減額認定証」または「標準負担額減額認定証」

 

各証の詳細については、下記のリンク先をご覧ください。

 

小児慢性特定疾病医療費助成制度 (鳥取県HP)

 

難病の医療費助成制度について(鳥取県HP)

 

 

・入院時の食事代は、高額療養費の対象となりません。

 

以下の情報も関連がありそうです



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福祉部 保険年金課
電話0857-20-3485
FAX0857-20-3407
メールアドレスhoken@city.tottori.lg.jp