このページではJavaScriptを使用しています。

はり・きゅう及びあんま・マッサージの保険適用について

はり・きゅう・マッサージの施術を国民健康保険で受けられるのは、医師が必要と認めた場合に限ります。

 

 

保険適用となる場合

 

 <はり・きゅう>

 

  神経痛、リウマチ、腰痛症、五十肩、頚腕症候群、頸椎捻挫後遺症など

 

 

 

 <あんま・マッサージ>

 

  筋麻痺、間接拘縮など(あんま、マッサージは原則として病名ではなく症状に対する施術となります。関節が自由に動かなかったり、筋肉が麻痺したりしているなどの症状があり、治療のため施術が必要な場合に保険適用となります。)厚生労働省ホームページ「保険を使えるのはどんなとき」もご覧ください。

 

 

 

保険適用とならない場合

 

 ・疲労回復などの目的の場合は、保険適用にはなりません。

 

 ・同一疾患で医師の治療等を受けている場合は、保険適用にならない場合があります。
  (適宜診察を受けることは可能)

以下の情報も関連がありそうです



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福祉部 保険年金課
電話0857-20-3485
FAX0857-20-3407
メールアドレスhoken@city.tottori.lg.jp