このページではJavaScriptを使用しています。

2016.02.01 市営墓地の管理について 1520-A0083-001

受付日: 2016.02.01   分類: 環境下水・生活環境・墓地

タイトル
市営墓地の管理について

内容
 彼岸やお盆には、供え物や花をつつむビニールがごみとして出てくる。市営墓地の管理をしっかりしてもらいたい。これからは墓参りをする人も減ってくる。無縁仏となる墓も増えてくるのではないか。草が生えっぱなしになり、ごみも投棄しやすくなる。今のうちに考えておかないと後の処理が困るのではないか。
 また、道路沿いに草木、笹で隠れた墓が多くなっている。墓石が壊れたりしている。この様な個人所有の墓が市内に多くある。土地の有効な使い方が大切だ。この問題は空き家の問題とつながりがある。


回答
 市営墓地の区画は、使用者の責任において管理していただいており、管理が不十分な使用者には適正に管理するよう通知しています。それ以外の通路等については、大規模な墓苑には管守員、その他の市営墓地は、職員が見回りし維持管理しています。
 また、個人が所有する墓地については、無縁仏であるか否かを調査することは、個人情報保護の観点から難しいところですが、衛生上問題のある場合は、管理者が特定できるようであれば、適正に管理をしていただくよう依頼します。

【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
  環境下水道部 生活環境課
  (電話番号:20-3216)
  (E-Mail:kankyo@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp