このページではJavaScriptを使用しています。

2016.02.01 鳥取市民憲章について 1520-A0085-001

受付日: 2016.02.01   分類: 総務・総務一般・その他

タイトル
鳥取市民憲章について

内容
 鳥取市民憲章が制定されているが、守られていない。実効性のあるようにしてほしい。

回答
 本市の市民憲章は、市制120周年・合併5周年を記念して、関係団体の代表や学識経験者等の市民による「市民憲章制定検討委員会」の提言により、旧市民憲章に替わり、平成21年10月1日に新たに制定されました。
 市民憲章は、法律や条例とは異なり、市民一人ひとりの自由で多様な想像や解釈により、その時々に、自分にできるよいことを、自分なりのやりかたで、気持ちよく実行することができるよう、市民の創意による行動目標として制定されているものです。
 より多くの市民の皆様に知っていただくため、機会を捉えて様々な周知を図ってまいりたいと考えています。

《鳥取市民憲章》
鳥取砂丘をのぞみ千代川がながれる歴史あるふるさと鳥取市。
わたくしたち鳥取市民は、このめぐまれた自然と因幡の伝統文化を誇りとし、未来に向けて心ゆたかに生きるため、ここに憲章をさだめます。
一 笑顔で親切、明るいまちをつくります
一 礼儀正しく、さわやかなまちをつくります
一 力をあわせ、元気あふれるまちをつくります
一 自然を愛し、美しいまちをつくります
一 郷土に誇りをもち、心ゆたかなまちをつくります

【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
  総務部 総務課
  (電話番号:0857-20-3102)
  (E-Mail:soumu@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp